flower border

キラキラガンプラが好き

超メカ音痴の模型珍道中♪ただ今模型はお休み中

スポンサーサイト

Categoryスポンサー広告
  •  closed
  •  closed
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たまひこスペシャ(塗装編5)

Categoryたまひこスペシャ
 たまひこの塗装も残すところあと少し

パッケージ通りにラインを入れたいのは、山々なれど・・・

こちらは、塗装初心者・・・

やっぱり、出来ることと出来ないことはあります(笑)

尾っぽのラインもそうですが、さすがに無理だと諦めていたのが、山吹色に塗装した羽根部分のライン入れ
パッケージでは、緩い微妙なカーブと直線で構成されていますが、どうみても初心者に手に負えるとは思えない(^^;)

「そうですね~、でもこれからもオリジナルなライン入れは必要となりますし、やってみましょう♪」

私は、元々、のせられやすい方ではあるのですが・・・

Y先生ものせるのが上手いw

↓右が先生が見本として作成した基本ライン、左は私が作成したものです
たまひこ塗装編8

カッティングマットに適当な長さのマスキングテープを貼り付け、前回同様1mm幅の極細テープを数本作成
何の為にあるのか不思議だったカッティングマットの目盛活用法も教わりましたw

今回は、1mm幅でも上手く曲がらなかった為、更に半分に切って0.5mmの極細テープを少しつくりました。
鼻先のマスキング同様、一度にやろうとするのではなく少しづつ貼り付けていきます。

たまひこ塗装編9
基本ラインが出来たら、隙間を埋めるように別のマスキングテープを貼り付けていきます。
そして、オレンジに塗装
1回目は、軽く吹き付けます
そして、乾燥後に2回目を吹いて暫らく放置

尾っぽ部分も片側ラインを先生が見本として作成。
それを見ながら基本ラインをつくりました。
少しづつ作業を進めていたのですが、尾っぽは、とにかくマスキングテープが貼りにくい(--;)
あっという間に時間が経ち、先生から言われた時間内に貼るのはどうみても無理(><)

尾っぽの隙間埋めは先生に手伝ってもらいました(^^;)
たまひこ塗装編10

さて、ここまでは、出来ましたが・・・


寒さで塗装が乾かない~~~(><)

締め切りが近づいているので、置いて帰るわけにもいかず・・・

尾っぽは、自転車に突き刺した状態で持ち帰る嵌めに(爆)

夜だからいいようなものの・・・

これ、昼間だったら、かなり恥ずかしいかも(激爆)


- 0 Comments

Post a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。