flower border

キラキラガンプラが好き

超メカ音痴の模型珍道中♪ただ今模型はお休み中

模型教室(ランバラル専用旧ザク)工作編3

CategorySDランバラル専用旧ザク

仮組された、ザクを手に取り・・・
先生が、次々分解
改造するパーツとしないパーツを選別していきます。


ひ~~~~(><)
せ、先生(汗)
そんなにバラバラになったら判別不能になります~~~と心の中で悲鳴をあげてました。

SDザク1
どうしよう~っと内心焦りつつ先生の説明を聞きます。

「このパーツは接着して合わせ目消しまでやってください」

瞬間接着剤だとパーツ割れを起こす可能性があるという事で、セメントタイプの接着剤を内から外に向かって塗っていきます。
ペアとなるパーツの両方に塗って張り合わせ・・・ムニュが出るのを確認♪
しかし、中にはムニュが出ないパーツも(^^;)
失敗しちゃったかしら?
SDザク2

1日以上置いた後、つなぎ目消し開始♪
たまひこと違って複雑な形のSDザクはヤスリがけもやりにくい(><)
大きなパーツは、比較的やり易いですが、繋ぎ目が消えない~とゴシゴシ削ってたら本来なくてはいけない筈の段差まで削り落としてしまい、まっ平らになってしまいました(爆)
そしてピンクのちっちゃな腕パーツは、繋ぎ目を消したい部分が小さくて悪戦苦闘・・・
金ヤスリだと余計なとこが削れるし、ペーパーだと、エッジは丸くなるし、色々消えちゃいけないものが消えちゃうし(T-T)

というか、どうやって削ればいいのな部分まであってお手上げ~(・・?)

まず、線が消えない理由
接着剤のつけ方が足りなかったのもありますが、どうやら削りすぎが原因ぽいww
接着剤で隙間を埋めてるわけですが、埋まってない部分が露出してるみたいです(^^;)
あと、線が消えない=合わせ目消しが出来てないというわけでもないそうです。
女子プラ教室でも教えてもらいましたが、合わせ目消しは、接着やパーツの合いの悪さなどで出来た段差を解消するのが目的なので、爪で引っかからなければそれでOKのようです。
勿論塗装のパターンによっては、ちゃんと消えていたほうが良い場合もあるそうなので、一概にいえることでもないよですが(奥が深いな~)

腕パーツの合わせ目消し
こういう小さな段差の集合体なパーツの場合、デザインナイフ等でカンナがけしたほうが、エッジも丸くならないし効率的だそうです。
特に慣れてない初心者にお勧めと言われましたwww
SDザク15

削ったら必ずエッジを立てる・・・
毎回先生に言われるので最近は意識してペーパーがけとかしていますが、中々上手くいかないんですよね~
楽に出来るようになるには、まだまだ時間がかかりそうですww

0 Comments

Post a comment