flower border

キラキラガンプラが好き

超メカ音痴の模型珍道中♪ただ今模型はお休み中

スポンサーサイト

Categoryスポンサー広告
  •  closed
  •  closed
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

模型教室(ランバラル専用旧ザク)工作編7

CategorySDランバラル専用旧ザク
頭の接着をする前に、アーマーと肩をもう1個組み立てておこうと、取り掛かったのですが・・・

ん?あり?なんだか、小さくないかい?



気のせい?(・・?)


組み立てれば判るかな?
え?普通は組み立て前に判る?www

まだ、仮組にも慣れていない私は、ついついそのままピンのカットをせずに組み立てようとしてしまい少し慌てました(^^;)

で、組み立てたんですが・・・
やっぱり小さいわ~~~~~!

おまけに微妙に肩パーツも違うし(爆)

うそ~ん!S型とF型って色が違うだけじゃないの~~~~?

SDザク16

明らかに大きさが違いますね~~~(あはは・・・)

更にショックな事実・・・


仮組みしてたら、手が見つからない
手はどれだっけ~~~?
箱の中でにらめっこして、手は見つかった・・・・
SDザク17

見つかったけど、これどうやって繋げるのよ?

あれれ?


取説をよくよく読んでみると・・・
腕パーツ接着前につなげておかなきゃダメだったらしい(><)


誰かうそだと言って~~~~orz


新年の挨拶もそこそこに、先生~~~!間違えました~と飛んで行くと・・・

「ああ♪手首は後から嵌めれるように加工しますから問題ないですよw」

あれ?加工?そういえば、そんな事も言ってたような?(←また、忘れてたんかい!爆)
SD


手首の加工
手首の突起物をニッパーで切り飛ばした後、ヤスリで軽く整形
穴を開けてプラ棒(2.5ミリ)を差込接着して取り外し可能にします。
穴を開ける際、いきなり2.5ミリのドリルを使うのではなく、最初は1ミリ、次に2ミリと段階を追って空けていきます。 (2mmまでの穴あけは、先生がやってくれました)
いきなり2.5mmだと位置決めが難しいので失敗を防ぐためだそうです。
腕側は、最初から穴が開いていますが、プラ棒の差込を邪魔するパーツがある為、ルーターで軽く撤去w
名前だけしか知らなかったルーターを初めて見ました♪
私はルーターを持ってませんから、作業は先生が、やってくれました。
こういう電動ものって、自分で使うのはちょっと恐いですよね~

穴あけが終了したら、2.5mmのプラ棒を差し込み接着(今回はランナーを使用しました)
SDザク19

先生から、軽く説明を受けて自宅で作業したんですが、ランナーを奥まで差し込んで接着なのか、それとも浅く差し込んで接着なのかが急に判らなくなりました(^^;)
30分くらい悩んで、浅く差し込んで接着を選びましたw


接着が出来たら、SDに付き物の、肉抜き穴にパテを埋め込み、慣らします。
これも、どこまでエポパテを詰めればいいのか判らなくなり・・・
後日、模型店に走りました(爆)


- 0 Comments

Post a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。