flower border

キラキラガンプラが好き

超メカ音痴の模型珍道中♪ただ今模型はお休み中

スポンサーサイト

Categoryスポンサー広告
  •  closed
  •  closed
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

模型教室(ランバラル専用旧ザク)塗装編2

CategorySDランバラル専用旧ザク
 はるかさんのblogで紹介されたら、アクセスが急激に跳ね上がりましたよ~w
皆様、閲覧ありがとうございます(^^)
超メカ音痴のblogへようこそ(爆)


昨日、ギリギリ画像送信することができました♪
月末ということもあり、残業の嵐でして・・・
更に天候不良にも泣かされました(^^;)



参考資料を見ると、ランバラル専用旧ザクには、青が3種類使われています。
今回はランバラル専用がテーマですから、できるだけ基本に近づけるように塗ることにしました。
まず、塗りたい色ごとに、パーツを組分けし、串刺し作業開始♪
メカ音痴で、バラバラになったら見分けが付かなくなる私ですが、さすがに旧ザクちゃんは何度も組み立てたり外したりしてたので、見分けも付くようになりましたww

特別な道具は持っていないので、串刺しには、竹串を使用します。
穴が大きくてグラグラな部分には、マスキングテープを少し巻きつけ太らせたりもしました♪
缶スプレーを80度のお湯につけて暖めた後、塗装開始です~

SD

足先に使用したのは、バウンドドック作成時に買っていた缶スプレーのなんとかグレー(爆)
見本では、もう少し黒い色でしたが、塗料在庫増やしすぎるのもあれなので、此方を使用w
しかし、残業だったので仕方ないのですが、夜中の缶スプレーは色々と問題も発生・・・
エアブラシ導入したほうがいいのかな~(まだ悩み中です)

乾燥待ちの間にモノアイ部に取り掛かります。
腕パーツのでっぱりを削ぎ落とす際に、同時進行でモノアイのでっぱりもカットしていました。

SDザク50

サフを吹いた後、ガンダムカラーのシルバーを塗ります。
そこまで、出来たら、いよいよビーズ装着です

SD旧ザク12

台所用のアルミ箔(厚めシールタイプ)をビーズに貼り付けます。
先生からは、アルミ面とビーズを接着剤を使用して付けてとアドバイスを受けましたが、実際にやってみると、上手く接着できず(^^;)
シール面とビーズを接着させ、アルミ面とプラを接着剤で付けるというやり方に変更しました。

ビーズの裏にアルミを接着させたのは、ビーズ自体がガラスでスケスケなので、見た目を良くする為でもあります。
今回使用したビーズは、ラウンド10ミリタイプです。
いつか、モノアイに使用してみたいと数ヶ月前に購入しておいたものが、やっと役に立ちました♪

外側の乾燥が終ったところで、組み立てて状態を見ます。
スカート部分が赤いのは・・・
塗装に失敗してドボンしたから(爆)
SD

良い感じになってるじゃないの~♪

- 0 Comments

Post a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。