flower border

キラキラガンプラが好き

超メカ音痴の模型珍道中♪ただ今模型はお休み中

なんちゃってルザルガ3

Categoryルザルガ
2012/3/18

カットしたことにより、大穴があいてますので塞ぐ為の底板作り準備♪

表側が大まかに削れたら、今度は裏の確認♪
ルザルガ10

プラ板を貼るのに邪魔になりそうな部分を削り落として、段差がなくなるようにペーパーがけ♪
ルザルガ11


「正確に測るのと、お手軽なのとどっちがいいですか?」


勿論、お手軽でお願いします(^m^)

パーツを合わせて、マスキングテープを貼り付け型取りします(見本作業は先生)
底板にするので、形より少し大きめにプラ板をカット(現物合わせするので大きさは適当でいいそうです)
ルザルガ12

カットできたら、ペン等をガイドに軽くカーブさせます
ルザルガ13

貼り付けたいパーツと現物合わせで長さを調整
こういう作業も、目の前で実演してもらえるからこそどうにか理解できるんですよね~
何もないよりは、あったほうがいいけれど、写真や文章のみで理解するのは本当に難しい
ルザルガ14

パテ埋めする前の底になればOKなので、正確に形を合わせる必要はないそうです。
ただ、角がそのままだと干渉しやすいので、最初から角を落としておくと合わせやすいんだとか(^^)
長さが決まったので、同じものをもう1枚作ります♪
ルザルガ15

角をカットして、そしてペン等を利用してカーブを付けてみたけれど、やっぱ同じようにしても同じにはなりませんですね~w
ルザルガ16

準備ができたので、いよいよプラ板を半円パーツに接着です。
接着する際に上向きになってしまうと嵌らなくなるので、カーブ面との隙間は気にせずに、90度の直角になるようにプラ板の向きを気を付けるというのが先生から受けた注意点
直角かな?な角度にできたところで、流し込みタイプの瞬着で接着→硬化スプレーで瞬時に固めましたが、1個目は吹きすぎてカニが吹く泡のようになってしまった(爆)
膨れ上がった部分はカッターで削る羽目に(^^;)
それでも、ここまでは比較的順調♪
ルザルガ17

次に、プラ板が付いていない反対側のパーツと合わせて確認しながらプラ板の幅を調整
隙間分をカットしてもどこかが干渉してるのか、中々ピッタリな感じで嵌っていかず四苦八苦

10分、20分・・・・・40分と悪戦苦闘するもうまくいかない~~~~

ダメだ(><)
先生やっぱり嵌りません~~~~

「どれどれ」


ニッパーでパチパチ2か所カット
「ん?嵌りましたよ?」

その間・・・・5秒(爆)
くやちいいいいいい~~~!
ちくしょ~~~~~!


「まあまあ(^^;)ほら私は一応2個目だしね」

判ってるけど、判ってるけど5秒だよ!5秒!マジで悔しいんだけど~~~!


このくらいにカットすれば、絶対填まるからと、残りの1つに印をつけてもらってカット作業

ルザルガ18

どうにかこうにか、なんとか嵌ったけど先生が作業した見本品と違って隙間が多いのがなんか悔しいw
ルザルガ19

0 Comments

Post a comment