flower border

キラキラガンプラが好き

超メカ音痴の模型珍道中♪ただ今模型はお休み中

ガザCハマーン機5

CategoryガザCハマーン機
 素組ハマーン機を、あっち動かし、こっち動かしとしていたある日悲劇は起こりました・・・


ガザC本体への取り付け部分が・・・


ハマーン機13


欠けてしまいました~~~(><)

ハマーン機14


またかよ~~~(--;)
この部分が欠けるのはこれで2度目です。
元々、量産機のキットがあったのも、この部分が折れた為に買い足したからなんですよね~
同じ箇所が折れたことにより、量産機の武器を修復させるべく奮闘した過去の記憶が走馬灯のように蘇りました(笑)
工作なんて冗談じゃない!と思ってた2年前・・・
真鋳線だ、科学接着だ、物理接着だ、ぶった切れだと色々面白がられながらアドバイス貰ってたんですよねw

しかし2度あることは3度ある・・・・
今、作ってるハマーン機のも絶対壊れるに違いない!
メタルパーツに交換しちゃおうかしら?とビーズパーツも物色してましたが、結局今回は使わない事に決めました。

ハマーン機15

表面処理まで出来たパーツからサーフェーサーを吹いていきます。
今回は自宅での作業率90%以上!
時間と場所を有効に使わねばなりません。

ハマーン機16

当初考えていた色構成は、紫&薄紫or浅黄色

しかし、薄紫は缶スプレーには無いらしい(--;)
先生のお店であれやこれやと話し合い、チョイスしたのは、ラベンダー&パールライトレッドのコンビ

ライトレッドそのままだと、量産機みたいになってしまいますので、ホワイトパールを多めにふりかけ色を薄くします。
先生のアドバイスで、違和感を少なくする為にラベンダーにもごく少量パールホワイトをかけます。

缶スプレーでパールを均等に塗るのは難しいという記述を見た事があります。
実際にやってみると、本当に難しい。
特に今回は重ね塗りなので尚更です(^^;)

時間も無いというのに、何度も失敗しては、塗り直しを繰り返しました。


塗装できた、盾を素組ハマーン機に取り付け状態を確認♪
ハマーン機17


おっ!中々良い感じになってきた?w

0 Comments

Post a comment