flower border

キラキラガンプラが好き

超メカ音痴の模型珍道中♪ただ今模型はお休み中

なんちゃってルザルガ2

Categoryルザルガ
2012/3/10

プラモを作るようになって数年経ちますが、重さやサイズ等詳細な設定を気にした事は一度もありません(^^)
色ですらスルーする私が、全長○mな部分に目を留める日が来るなんて思ってもいなかったなあw


作りたい大きさに設定画を拡大コピーするようにと言われていたので、ルザルガの設定上の大きさを確認

全高16.3mとなってます。

1/144に縮尺すると11.3cmくらい?
さて、全高てどこまでなのかしら?

バックパックまで含むのかそれとも含まないのか?(・・?)
拡大コピーしたものを2種類用意
ルザルガ2

バザムとガッシュの間に置いて比較
ルザルガ3

バランス的には、バックパックまで入れて拡大コピーしたもののほうが、よさそうだけど・・・
部品取りする予定な、バザムの腕の大きさと似てるのは、頭までで1/144に拡大コピーしたもののほうが近いような気がするような?


先生の話では、バックパックを含まない場合は、「頭頂部まで○○m」のような表現になる筈なので、今回はバックパックを含めての大きさと考えればいいらしい
あとは、他の人にも言われた事だけど、他の機体とのバランス比をアニメ等で確認して決めたりすればいいものでもあるようです(^^)
初めてのミキシングだし、あくまでも私が出来る範囲での改造となるので、シビアなものを作る気は最初から無し♪
今回は、バザムの腕から始めて、それをゲージにしつつ作っていきましょうという事になりました(^^)


さすがに、初めての本格的な?ミキシング作業ともなると、事前レクチャーなしでは少々キツイ
先生からルザルガ講習1回目用として写真11枚と文章が届きました♪
写真を見るだけでも、大まかな作業内容は判るようになってましたが、それでもやっぱり難しい部分が随所に有り(^^;)
もしかしなくても早まったか?でも、読んでるだけでも楽しい~
ルザルガレクチャー1


3月の模型教室で直接聞いて作業して改めて読み直してみると、理解率が段違い
やっぱ、見ると聞くとでは大違いて事みたいです~


で、事前レクチャーありの、模型教室での講習ありので、非常に助かっておりますが、先生のほうは「細かく撮影しながら作るの向いてね~」と、すでに泣きが入っておりますです(←まだ1回目なのに~、爆)

3月の模型教室の際、「思ったよりも流用パーツが少なくなりそうです。簡単ではないですよ?それでも作りたいですか?」と先生から最終確認されました。

スクラッチ部分が増えると聞いても、私の気持ちは変わらずです(^^)

完成したら嬉しいけど、完成しなくてもOKというのが私のスタンス♪
お気楽トンボで、なるようになるさ~、ケセラセラ~♪で行きます(^m^)v


まずは、先生が見本作業
ルザルガ4

ルザルガの肩にはない、余分な部分を超音波カッターでカットします。
ルザルガ5

自分でも同じ作業をやってみた♪
ルザルガ6

少し残すような感じでカットして、合わせて確認
切り口ガタガタです(^^;)
ルザルガ7

先生の見本品と並べて比較
同じようにやっても、明らかに出来が違うw
ルザルガ8

パーツを合わせた状態で、金ヤスリ等を使って均一に♪
あれ?もしかして前よりは金ヤスリの扱いが上手くなってきた?ような?(あくまでも当社比w)
ルザルガ9

0 Comments

Post a comment