flower border

キラキラガンプラが好き

超メカ音痴の模型珍道中♪ただ今模型はお休み中

スポンサーサイト

Categoryスポンサー広告
  •  closed
  •  closed
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たまひこトムキャット9

Categoryたまひこトムキャット
  •  closed
  •  closed
カバヤ連を作りたいといいつつ、のほほんと準備もせずにいた私を見かねてか?先生がQ太郎さんに頼んでくれて素材ゲット♪
ありがたや~~♪
たまひこトムキャット84


後日判ったんですが、模型教室組なEさんも色々使えそうなデータを持ってたらしい(びっくり~)
世間は狭いにもほどがありすぎのような?
しかし、残念な事に、私のほうに時間の余裕がなさすぎて、Eさんからの協力は断念せざるを得ませんでした(ああ、もったいない、爆)

Q太郎さんから頂いたデータをお試し印刷して切り抜き、爪楊枝に両面テープを巻きつけ、猫の爪とぎに突き刺し大まかなイメージを掴むべく配置♪
背景には、今年のうらじゃ祭りの際に撮影したものを臨時に配置
今回は張りぼてを使うということもあり、できるだけ見える範囲を限定させる必要もあります。
横長に見せるのがいいのか、縦長に見せるのがいいのか・・・
そして、配置は斜めにすべき?それとも真っ直ぐ?
視界を限定させる等も含め、自分がやりたいことと、スキルの差がありすぎて飽和状態

たまひこトムキャット80

緊急コールの際、どっち向きがいいと思いますか?と相談したところ、縦はイマイチという評価だったので、横長一直線を基本とすることにしました(^^)
たまひこトムキャット81

次に地面・・・
あっちもこっちも、黒、黒、黒・・・暗いです~
持っていた情景素材の中から、商店街のものに近いレンガ素材をチョイス

たまひこトムキャット82

それから、大きさをどうするか?
使う予定のレンガ素材をコピーして暫定的に貼り付けてみた(^^)
時間もないし、色々盛り込むのは不可能、狭すぎず、広すぎずな大きさを決めるのにギリギリまで難航

たまひこトムキャット83

ベースをどう作るかについては、F店長にも相談

コレクションケースを利用して背景を貼り付けたらどうだ?と提案受けたんですが、これがどうにもこうにも難易度が高く思えて二の足を踏んでしまう
類することは、先生にも言われていたけれど、どうしても一歩が出ない(--;)

加えてFさんは、サイドを貼れだの、角度を付けろだのと、頭を抱えたくなるような提案がポンポンと飛び出す始末

うが~~~~!

百均製のコレクションケースは、横が少し小さくアーチ状になってるので、断面の処理を考えると難易度高し
タミヤ製のコレクションケースは、サイズはピッタリなんだけど・・・・JMC用に使うということで躊躇してしまう
消去法で、百均で購入してた木の板を最終的にチョイス



漸く決まったベースの大きさ
そこで、もう一度アドバイスを受けた事を真剣に考えてみた
去年は土つきベースにするのが精一杯だった
今年は、ほんの少しでいいから去年よりは何か変化を付けたものにしたい
即座に却下した角度をつけるという案・・・頑張ってみるか?

木の板の上にスチレンボード5ミリを乗せて接着(木工ボンド使用)
その上に小さな三角形にカットしたスチレンボードを配置(接着はスチのり使用)
背景用には、2ミリのスチレンボードを使用

たまひこトムキャット85
たまひこトムキャット86

続いて、視界をほんの少し遮る為のサイドの貼り付け
背景の上から斜めになるようにしたほうが楽だったとは思うけど、そうすると圧迫感がありすぎかな?と思って、中途な部分から接着するパターンをチョイス

たまひこトムキャット87

上からスチレンボードで蓋をして
たまひこトムキャット88

レンガ素材を試し置き♪
たまひこトムキャット89

初挑戦にしては、いい感じ?(^m^)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。