flower border

キラキラガンプラが好き

超メカ音痴の模型珍道中♪ただ今模型はお休み中

スポンサーサイト

Categoryスポンサー広告
  •  closed
  •  closed
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第2回明石プラモデル甲子園2

Category明石プラモ甲子園
お城繋がりということで、カレンさんがプラモ甲子園用に作った作品が登場♪

明石プラモ甲子園7

「え~~~~~!」

スタッフさんから聞かされていなかったのか、慌てるカレンさんを余所にお城キットはヤマタクさんの手元へ(爆)

上から、横から斜めからとしっかりチェックされておりましたw
しかも、時には発売元の?童友社の会長さんまでチェック♪チェック♪チェック~♪

ひえ~~、な感じのカレンさんを見てるほうは面白いですが、当事者としては、生きた心地がしてなかったかもしれませんね~(激爆)

模型を作るのはまだ4個目だというカレンさん
去年の明石に車を出して、プライベートでも確か車を1個、そしてイベント用で飛行機を1個作って、今年の明石にはお城に挑戦
お店の人に聞いたり、ブログでのコメントやweb検索で調べたりして作ったというこのお城
ドライブラシをしたり、ちょっとした色付けもしてあったりと、その苦労の跡が、ヤマタクさんの目にははっきりと映るのか、しきりに唸ってました(^^)
「本当は厳しく言ってほしいと裏で頼まれてたんだけどね~・・・・」

そのあとの言葉が続かない(^^;)
察するに、まだ模型を始めたばかりの人に厳しいことは言たくなかったのかな?なんて思いました♪


明石プラモ甲子園9

言葉を発する度に唸ってたヤマタクさんですが、得に唸りが凄かったのが、この池の部分

これは、本来無いものだそうです。
カレンさんもその事は判ってたそうですが、色味を良くするために、敢えて入れたんだとか

「女性ならではだよね~」

つまり、男性だったら、そこに無いものは加えられないて事なのかしら?w

明石プラモ甲子園8
「何か聞きたいことない?今ならタダで教えてもらえるよ」と囁く編集長さんの言葉を聞いたとたん、カレンさんの目がキラリと光った(←皆、タダには弱いよね~爆)

なぜか、安っぽくなってしまっという壁の塗り方アドバイスを受けてました♪

明石プラモ甲子園10


静岡のほうで、ヤマタクさんの情景展示会が開催されてるとかで、明石に持ち込まれていたのは、お城キット3点のみ

明石プラモ甲子園11

座談会のテーマがお城ということで、こちらの作品も会場入り
会場では、カレンさんの作品の隣の置かれておりましたw
この作品は、HJの作例用で作ったものだそうですが、木の葉っぱの地上から浮いてる感じを出すのにとても苦労されたそうです
情景を作る際のヒントになるのが、電車等から見える風景
ゆっくりと流れるように変わっていく風景が天然のジオラマとして見ることができるので、とても参考になるそうです。
実際明石からの帰り、新幹線からの眺めをジオラマを意識してみてみると、今までとは見え方が違ってて、なるほど~と思いました~♪
やっぱ、先駆者は視点が違いますね~
明石プラモ甲子園12

お城作りで、難しいのは、何時の時代のお城にするのか?という事だそうです。
作られた当時のものを作るのが理想とはいえ、その時代の資料はほぼ皆無(そりゃそうだ)
お城といえば、赤い橋が定番だったりしますが、この橋も実は当時は、かかってなくて後からくわえられたものなんだとか、だから厳密に言うと橋があるのは違うという事になるらしい
でも、橋は必要なんだよね~と、つぶやいておられました。
お城って、今でもいくつかは存在しますが、殆どが改修されたもの、だから、当時ものに拘らず、コンクリート製のお城として作るのも面白いんだとか・・・
過去のものにするのか、現代のものにするのか?それを考えて作るのもお城を作る楽しみの一つだったりするそうです。

明石プラモ甲子園13

お城キットを作ってる童友社の会長さんは、従業員の女性にデコ系のお城を作らせてるらしい

「これがね、綺麗でいいのを作るんですよ♪」


そう言う会長さんに、私は凄く驚きました。
一番頭が固いお年頃な方の筈なのに、柔軟な思考をお持ちなんですね~
裏を返せば、正統派だけでは、もう模型ユーザーの増加は見込めないということの表れなのかもしれませんが(^^;)


追記
一時お城は、いらないとなった時代があったそうです。
その時の姫路城(本物)の販売価格は23円(爆)
当時と今の物価が違うとはいえ安い!安すぎる
しかし管理しきれないという事で持ち主は権利を放棄したんだとか(笑)

「本物よりプラモのほうが高いんですよ(笑)」と笑いながら童友社の会長さんが言われてました。
あと、観光の為に、無いお城を作ったものの、客が来なくて閑古鳥な某地方の話しとか、今回の座談会、色々な話が聞けて楽しかったですね♪

- 0 Comments

Post a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。