flower border

キラキラガンプラが好き

超メカ音痴の模型珍道中♪ただ今模型はお休み中

第2回明石プラモデル甲子園1

Category明石プラモ甲子園
明石プラモデル甲子園の受賞作品がupされてますね~♪


身近なとこでは、模型教室平日コースの軍曹が、ジュニア部門で銅賞、凸と凹の店の楽さんがディスプレイ賞、そしてミツタケさんが頂上決戦4位!
みなさんおめでとうございます~
知り合いの知り合いという意味では、受賞した人はもう少し増えるんですが、そこは割愛(間違えてるといけないのでw)

ブログの更新ができずにいる間に、明石プラモデル甲子園のHPのほうで、参加作品のupも始まりました~(今回は、更新が速いですね~)




2011/7/9(土)

ダメ元で申し込んだら当たってしまった座談会(爆)
なら、土曜日も行くしかないじゃないか~で1年ぶりの明石へ出発♪
明石プラモ甲子園1

今年は勤労福祉会館で開催♪
暑くなりすぎだろ!な感じの猛暑の中徒歩10分は少々キツイなり(歩くだけで焦げそう)

明石プラモ甲子園2

1階は、ラジコン体験コーナーとなってました♪
子供達が楽しそうに体験しておりました(^^)
ホームページでの告知見た際には、大丈夫かな?と思ってたけど成功だったみたいですね~
思った以上に色々用意してあって、スタッフさんの頑張りを垣間見たような気分でした(^^)

明石プラモ甲子園3

奥に置いてあったラジコン戦車の大きさに驚きました。
とにかくデカい
あんなに大きなものを普段どうやって保管してるんでしょうね?

明石プラモ甲子園4

写真には撮ってませんが、親子プラモデル体験教室も開催されており、こちらも盛況な様子でした。
去年よりも参加者増えてるように見えましたね♪

座談会は、2階にある1室にて行われました。
今年は当選通知票がわら半紙でしたw(経費削減?)
確認どうするのかな?と思いつつ入口に近づくもこれといった確認はされずw
申し込んでなくても聞けたのかも?な感じがしますですね~
此方は、メインゲストが情景作家な山田卓司さんだからでしょうか、年齢層高めなおじ様たちが大量に鎮座しておりました。
女性は、私を含めほんの数人しかおらず、ちょっち場違い?w

明石プラモ甲子園5

「情景作家の山田卓司氏と日本プラモデル工業協同組合理事長の内田悦弘氏、プラモデル甲子園ナビゲーターの羽越カレンさんが模型談義に花を咲かせます。」というのが、HPに載ってた座談会の説明♪

明石プラモ甲子園6

内田さんて何方?な感じだったんですが、童友社の会長さんらしい(^^)
組合のお偉いさんと聞くと、ちょっち引いてしまう部分もあったんですが、ランサーセレステの発売元でもあった童友社の会長さんと聞くと急に親近感が湧いてきた(爆)
童友社は、お城キットで有名な会社だそうです。

「どうしてお城を作ろうと思われたのですか?」と座談会コーディネーターとして出席してた雑誌の(モデルアートだったと思う)編集長さんが、話を振ると

「当時、緑商会と、相原模型という会社がありましてね、その2つが同時に後継者不足から廃業することになり、引き継いだんです」

へえ~・・・歴史を感じるエピソードだな~♪

Wikipediaを見ると廃業した色々な会社の金型を持ってるんですね~
山田模型も含まれてた

お城キットを作るにあたり最も苦労したのが、ユーザーが普段見ているお城に近い形に模型としてデフォルメ化する事だったようです。
お城は見上げて見る事が多く、実際の形と自分が見ている形は違うらしい。
設計図通りに作ると普段見ているお城とは形状が変わってしまうので、「このお城は違う」という事になってしまうんだとか

本物は土台は直角だけど、上にいくに従い微妙なズレがある。
しかし、それを忠実に模型化すると組み上がらない(爆)
お城の特徴である屋根の反りや石垣の形状等、やりたいけど金型の関係上そこまでは出来ない

メーカーとして悩みは尽きないようです(笑)


大人気だったマルモの掟ではお城模型を作るシーンがあったそうで、そのお城は童友社さんが提供したものらしい。
テレビの効果て凄くて、お城キットかなり売れたそうです(爆)

0 Comments

Post a comment