flower border

キラキラガンプラが好き

超メカ音痴の模型珍道中♪ただ今模型はお休み中

ガザCハマーン機13

CategoryガザCハマーン機
 塗装が全て終了したのは・・・・28日深夜(爆)

本当にギリギリです(^^;)

今回使用したのは、タミヤの缶スプレーです

ハマーン機57

思う色になるまでに、何度もやり直した為、それぞれ2本づつ消費(爆)
家族からシンナー臭いと言われながら塗装するのは、キツかったです。
ゴミにもなるし、暫らくの間、筆塗りにしようかな~(^^;)

塗装は出来ましたが、墨入れはしていません。
というのも、タミヤ缶スプレーの場合溶剤としてエナメル溶剤が混入されているそうで・・・
安易に墨入れしてしまうと下地を溶かしてしまい逆に汚くなってしまう可能性大だそうです。
勿論、墨入れする方法が無いわけではないそうですが、タイムリミット限界な状況で慣れない墨入れをしても、良い結果にならないと判断して止めました。

ハマーン機60

バラバラ状態だった盾も組み立て接着♪

しかし、やはり疲れていたのか・・・
接着完了後、ふと見ると色の濃さが微妙に違うことに気づきました(--;)
うげ!

もう接着しちゃったよー

ハマーン機59

裏に到っては、完璧色違い状態(^^;)
色味が同じになるようにホワイトパールをかけていたつもりだったんですが、5分でも10分でも時間があれば、塗装という細切れ塗装したのが裏目にでちゃったかな~(^^;)

塗装の色違いには目を瞑り・・・
盾は一旦放置して本体のデコレート作業に入ります。

まずスカート部分にネイルアート用のシールを貼りました。
どういう風にデコレートするかというのは特に決まってませんでしたが、同じ人間が作る訳ですから、シールは違えどパターンに変化はありません(^^;)
私の悪い癖で、あらかじめこうしたいという明確なビジョンを事前に描いておくというが出来ないんですよね~
ある程度出来上がってからでないと次に進めないので、やたらと時間がかかりますw

ハマーン機55

週1ペースでプラモが完成する某モデラーさんは、イメージトレーニングしてから作り始めるので、作業がとても早いんだとかw
一般人には、中々真似できることではありませんが、どう作業するかを頭に置いて作業するというのは大切なのかもしれませんね♪



量産機の時は、スカートの前後に横に太ももにと全部デコレート♪しましたが、今回は全面デコレートする気にならず・・・
といか、どうも形が見えてこないというのが正直な気持ちです。
量産機と全く同じにするのもな~という思いもあって、とりあえず、スカートのシール貼りは中断してカラーブリオンを装着♪


ハマーン機69

今回は、塗膜が完全に乾いてしまったらしく、ポロポロ落下するので瞬間接着剤で接着しました。

0 Comments

Post a comment