flower border

キラキラガンプラが好き

超メカ音痴の模型珍道中♪ただ今模型はお休み中

スポンサーサイト

Categoryスポンサー広告
  •  closed
  •  closed
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

九五式軽戦車[八号]2

Category戦車
2011/1/11

「古いキットだから、合いは悪いよ」と先生から事前に聞いてはいたけれど、本当にバリだらけ(爆)

ペランペランと薄皮のようにはみ出ているバリをデザインナイフで削ぎました♪
残りはペーパーで処理♪
ちょっと前までこういう作業も大変だったんですよね~
パリだけのつもりが、表面もえぐってたりしたんだよな~と感慨にふけったりw

95式軽戦車10

ひっくり返して、接着したい面の微妙な段差を600番のペーパーを使って削り作業♪
僅かな段差が合いに影響するんだと、教えてもらったのは、模型教室に行くようになってすぐの頃

「手の感覚で覚えて」と言われてもそんなの無理~て思ってたもんですが、いつのまにかそれに近い事が出来るようになってるなあと、過去を振り返ってみたり(^^)
年のせいか、最近過去が懐かしくてね~(しみじみ)

95式軽戦車11

合わせて外してを何度か繰り返し、このくらいならOK?と思えるようになったところで、刷毛塗りタイプで接着♪


95式軽戦車12

次に、長方形の仕切り部分を嵌めたり外したり
ガイドとなる部分の奥に嵌めるべきなのか、それとも手前に嵌めるべきだろうか?
そしてどこまで差し込めばOKなのかしら?
取説とパーツを何度も何度も見比べて、こうかな?あ~かな?と試行錯誤(^^;)
「内側だから、それほどシビアに考えなくていい」と先生に言われてはいたものの、なぜか気になる~
そして、ふいに気づいた♪
あれ?前より取説が読めるようになってないかい?
読めてる!読めてる!読めてるよ~~~~~!(^^)v
嬉しいなあ~♪

95式軽戦車13

微調整を繰り返して、このくらいでOK?と思えたところで接着♪
カメラの性能も上がったけど、荒も目立つ(爆)

95式軽戦車14

半円パーツには、貝柱の跡が、くっきりはっきりしっかりと残ってます(^^:)
パーツを嵌めてみたら、微妙に目立つ場所だったので削り落とすことにしました。


95式軽戦車16

なんとなく、削りにくいので、両面テープを使って固定してからペーパーがけ♪

95式軽戦車15

続いて、このちっこいパーツをランナーから取り外し♪

95式軽戦車17

よくよく、見ると、中央にパーティングラインが走り抜けてます(いや~~~~)
どうして、こんなとこにあるのよ~~~~

95式軽戦車18

気を取り直して、デザインナイフでカンナ掛けしたりして、出来る範囲でパーティングライン消しにトライしたけど、早々にあきらめた(爆)

95式軽戦車19

ここは、見なかったことにしよう♪
戦車模型を楽しむコツは、細かいことは気にしないだそうです(F店長談)
でも、そう言ってる本人は結構細かいとこまで気にして処理してたりするんで、本当か?てたまに思ったりすることもあったりするんですけどね~(^^)

95式軽戦車20
95式軽戦車21

そして車体に接着♪
この位置も最初は判らなくて暫し悩みました(^^;)

95式軽戦車22

次に、竹を半分に割ったような形のパーツに取り掛かります。
きも~ち、分厚く見えるので削ってみることにしました(^^)
95式軽戦車23

最初は、小さく丸めたペーパーで地道に削ってたんですが、途中からリューターの存在を思い出して、リューターで削ってからペーパー等で処理に変更
95式軽戦車24

向かって左側が、薄くしてみたものですが、差がわかるかな~(^^;)
ま、自己満足の域なんで、判らなくてもいいんですけどね~w
とりあえず、やってみたかっただけ~なノリだし(^m^)

95式軽戦車25

裏から見た状態

95式軽戦車26


筒パーツも接着♪

95式軽戦車27
95式軽戦車28
95式軽戦車29
95式軽戦車30

うんうん♪私がんばった♪

- 0 Comments

Post a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。