flower border

キラキラガンプラが好き

超メカ音痴の模型珍道中♪ただ今模型はお休み中

お風呂ズゴック2

Categoryお風呂ズゴック
2010/10/18

構図が決まったところで、ベースの底作りの為の準備開始♪
ズゴックをどこまで沈めるかを決めて

お風呂ズゴック13

ひっくり返して確認♪
邪魔な、ボールジョイント部分をカット

お風呂ズゴック14

底上げに、コルクボードをカットして填め込み♪

お風呂ズゴック15

トラックに使用した、バルサ材の残りを使って底に蓋(^^)
これが、偶然にも、縦幅がぴったり♪

お風呂ズゴック16

横幅を計ってカットして、木工ボンドで接着♪
お風呂ズゴック17

初めての水表現♪
基本的に予習しない子な私、先生から大まかなアドバイスをもらってはいたものの、メモを取らないとすぐ忘却の彼方へいくお年頃になってきたようで、肝心のお手軽水表現ツールの名前を度忘れ(爆)

鉄道模型のお店なル・プティ・モンドさんに行ったものの、先生が言っていたツールが、どれか判らずw
店長さんに、あやふやな記憶を頼りに色々相談した結果ウォータエフェクトをチョイス♪
後日、先生が言ってたツールは熱で溶かして流し込むタイプのものだったことが判明
おかしいな?とは思ってたけど、やっぱり違ってたか(爆)

お風呂ズゴック19

ウォーターエフェクトは、乾燥に最低24時間必要で、厚塗り厳禁
強制乾燥させると濁ることがあるらしい
購入したものの、どうなるものなのか、さっぱり判らずw
練習嫌いな私ですが、初めての水表現で、いきなり使用する気にはならず・・・

①お試しでコルクボードの上に塗って観察w(見た目は木工ボンドそのもの)
②5時間後
③7時間後

お風呂ズゴック20

薄~く延ばした所は、比較的早く透明になったけど、厚塗りになった箇所は中々透明にならない(^^;)
本当に厚塗り厳禁な模様。


ベースの底から表面近くまでの隙間を何で埋めるかが問題
ホビクラへ行って、F店長に相談
紙粘土等では、乾燥に時間が掛かるので、アルミホイルを使うやり方を薦められて実行

アルミホイルを細かく千切って、埋め作業♪
くれぐれも、ボコボコにしないように、平行にと言われていたけど、ボコボコになった(爆)
おまけに、表面近くまでかさ上げするのに、2時間半w

ズゴックの肩は、接着しないほうが、埋める過程で、自然な肩落ちになるから、そのままで充分

先生が言ってた通り、自然と段差になったw

因みに、なぜ肩落ちがいいのかは理解してません(私はメカ音痴~♪爆)

お風呂ズゴック18

アルミホイルの上にラッカー系のクリアーブルーで筆塗り♪
こういう素材の上には、色が中々のらないというのは、トラックの時に経験していたので、色が乗らなくても慌てずに済みました(^^)
ある意味怪我の巧妙w

お風呂ズゴック21

0 Comments

Post a comment