flower border

キラキラガンプラが好き

超メカ音痴の模型珍道中♪ただ今模型はお休み中

ゆるきゃら作り

Categoryフィギュア
2010/9/24

「貴女は、フィギュアも作れるんだから、他のゆるキャラも作ってみません?」

OH君以外のゆるキャラを作るてのは、私の中では想定外w
言った本人は、言ってみただけ~♪なノリだったそうで、私が本当に作るとは思ってなかったらしい(←ヲイ、爆)

一番余裕のある時期に、あろうことか、普段メインに使用している軽量エポパテが市場から消えるという騒動の真っ最中で作れず(^^;)
先生の話では、時々そういう事があるメーカーさんらしいw
だから、普段から3本くらい在庫を持っておきなさいて言われた(激爆)
そんなこんなで、エポパテ温存してる内に余裕がなくなって、実際に作り始めたのは、9月の下旬からという有様(遅っ!)


時間のある時に、基本の芯になる部分を作っておいてくださいね
先生からアドバイスもらったのは、1次審査用の写真にタイトルを付けた頃(笑)
タイトルに『ゆるキャラ』を入れたからには、フィギュア増産は必須条件となりました(←自ら崖っぷちに一歩前進、爆)

当初予定していた、地元ゆるキャラオール出演は時間的にも、スキル的にも無理がありすぎなので、比較的簡単に作れそうなキャラの選別作業(笑)
出来損ないが幾つかある、OHくんと、地元ローカル局のキャラから、ななちゃん(卵型のキャラ)、ろくたん(四角いキャラ)をチョイス♪

ゆるきゃら1


まず、簡単な絵を書いてみて、本当に作れるかどうかの確認
なんとかなりそう♪

とりあえずエポパテこねこね~
最近は捩りながら混ぜるやり方を好んでやってます♪
ゆるきゃら19

作りたい形の基礎を適当に量産(笑)

ゆるきゃら2


柔らかい内に丸くしたエポパテの片側だけ転がして卵形に♪
ゆるきゃら20

硬化後、少し削って
ゆるきゃら21

ペーパーがけ♪
ゆるきゃら6


今回は、時間的余裕も無い為、1000番くらいまでやったところで放置w
ゆるきゃら3


取り扱いに注意は必要ですが、エポパテこね作業楽しい~♪
ろくたんの、髪の毛?は針金で、足はプラ棒を突き刺して接着しただけのお手軽ゆるきゃら作りw

ゆるきゃら4

今なら、少し改修できるか?と最初に作ったOHくんを取り出し、削り作業
これ、タミヤ製のエポパテで作ったんですが、硬くて怪我しそうになって、改修を断念(^^;)
まだ、手に追えないようですw
ゆるきゃら5

続いて、OHくんの出来損ない2号の改修作業♪
お腹や顔に膨らみを追加したりアートナイフで削ったりしました(^^)
あれ?いつの間にか前よりできる事が、増えてるような?
ゆるきゃら7
ゆるきゃら11


手だけは、作りなおそうとカットしたはいいけれど、調子に乗ってたら、余裕が益々なくなり、この2号も未完成のまま放置するはめに(←ご利用は計画的に、爆)
ゆるきゃら8

ホワイトサーフェーサーを吹いて~
ゆるきゃら9

エアブラシで白塗装
ゆるきゃら10

ろくたんの赤は、筆塗りするつもりだったけど、ここはエアブラシ塗装のほうがいいかも?と考え直し正方形に適当カットしたマスキングテープをペタリと貼り付け
ゆるきゃら12


塗装に入ったのは、締切直前で、徹夜した某日w
はっきりいって、余裕はどこにもない!
顔は、ピコックで書くつもりでしたが、万が一失敗した場合の改修を考えるとエナメル塗料のほうが良さそう
ペーパーがけも端折ってるので、エナメル塗料を使っても修正は難しい・・・
ある意味、賭けでもあったけど、一発筆塗りにトライしたら、上手くいったw
鉢巻は、手持ちのキラキラ紐♪
ゆるきゃら15

OHくんの頭は、マスキング無しで、筆塗り
余裕の無さからくる緊張感のおかげか、綺麗なカーブラインを入れることに成功♪
ゆるきゃら13

しかし、顔は、ちょいイマイチかも?(^^;)
ゆるきゃら14

ななちゃんの顔も書いて~とここまでは比較的順調でしたが、足を作るのを忘れてた事に気づいて大慌て(爆)
ゆるきゃら16

適当に量産していた、エポパテの塊の中から使えそうなものをチョイスして無理やり足にして塗装
耳も塗装したけど、こちらは、失敗して、シンナー風呂いきに(トホホ)
それでもどうにか完成(^^;)
眺めてみると、あら不思議極限状態の中で作ったわりには、上手く出来てるような?w
ゆるきゃら17

ただ、ななちゃんの足は、元々そのつもりで作っていたわけでは無かったので、そのままでは立たず(^^;)
針金をのばして立たせたんですが、後日とある事情により、やり直す事となりました(爆)

ゆるきゃら18

0 Comments

Post a comment