flower border

キラキラガンプラが好き

超メカ音痴の模型珍道中♪ただ今模型はお休み中

スポンサーサイト

Categoryスポンサー広告
  •  closed
  •  closed
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なんちゃってファルケに挑戦21

Categoryたまごふぁるけ
ストック切れ&色々不調で、間があいてしまいましたが、続きです♪

2010/9/17

ヤクルトに貼り付いていたエポキシパテの欠片を取り除こうとしたら、あっさり剥れた(爆)
プラだけではなくて、エポパテもか~w

>ヤクルト
ウキの部分もそうですが、プラと言っても「塩ビ」「ABS」等、通常のプラ(スチロール樹脂)とは特性が違うものが多いので、異種素材を用いる場合は剥れないように気をつけなければいけません。(本来の目的とは違いますが、タミヤ製メタルプライマーがオールマイティでお勧めです)


なんだか、本当に一気に色々勉強してるような気がするw


スジ彫りは、無くてもOKと言われてはいたけれど、ツンツルテンてのもね~と、私としては珍しく真剣にスジ彫りを考えてみたり♪
問題は、私に果たしてこの通りに彫れるのか?ですが(^^;)


>スジ彫り
プラ&パテ等の複合素材の場合はPカッターやニードルでは掘れませんので、「デザインナイフ(フリーハンドVの字切り)」と「エッチングソー(鋸)」でやりましょう。
ヤクルトカバー付近は薄いプラ板製なのでスジ彫りはせず、伸ばしランナー等を貼り付けて表現しましょう。(強度を考えて)


この時は、先生のアドバイスを参考に色々やるつもりだったんですよね~(遠い目・・・)

たまひこファルケ284

Fさんに貰った飛行機のハヤブサのパーツ?
貰ったからには、どこかに使えないかな~?と本と睨めっこ

たまひこファルケ285

この辺りに使ってみる?と仮組してみたり
普段と違い、無い頭を絞って色々考えたんだけど、Fさんに貰ったパーツを使う案も全部ボツとなりました(爆)

たまひこファルケ286

バルカン砲の取り付けはどうしようかな~
真ん中に取り付けるのは無理ぽいし・・・と、これまた無い知恵を絞って、取り外し可能な状態を目指して穴あけしかけたんですが、これもボツに(爆)

たまひこファルケ287

9月の模型教室で、諦めていたバルカン砲真ん中取り付けにチャレンジ(^^)

いつものごとく、先生の「出来ますよ♪」に、乗せられた格好ではあったんですけどねw

取り付ける前にまず、バルカン砲の先にピンバイスで穴開け♪
僅かでも、穴が空いてるだけで、それっぽく見えるそうです(^^)

たまひこファルケ289

先生の見本を参考に一つ一つ空けていきます。
結構緊張する~

たまひこファルケ290


バルカン砲を取り付けたい位置を書き入れ、Vの字カットで削ります。(途中画像は無し)

たまひこファルケ288

削れたら、バルカン砲を取り付け、瞬間接着剤で接着
エポキシパテで隙間埋めして、硬化後、はみ出た部分を先生のアートナイフを借りて削り作業♪
曲面には、アートナイフをと聞いてたけど、本当に使いやすい(^^)


たまひこファルケ291

スタビライザーもプチ修正
最初に作ったスタビライザーは、カッターで付けた印部分が意外と深かったらしく、折れかけてましたw
そこで、プラ板を1枚追加して補強することに

補強に伴い、接着していたプラ棒をニッパーで切り離し

折れ線側を内側にするように、プラ板貼り付け
穴も開いていますので、横から流し込みタイプの接着剤を使って接着

ピンバイスで穴あけ

プラ棒にデザインナイフ&ミニノコで切り目入れ

そのままでは、嵌まらないので、Vの字カットで少しプラ板カット

プラ棒でスタビライザーを挟み込むようにして接着



たまひこファルケ292

プラ棒を挟み込みにするやり方できた~♪



たまひこファルケ293

- 0 Comments

Post a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。