flower border

キラキラガンプラが好き

超メカ音痴の模型珍道中♪ただ今模型はお休み中

スポンサーサイト

Categoryスポンサー広告
  •  closed
  •  closed
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なんちゃってファルケに挑戦20

Categoryたまごふぁるけ
2010/9/9

やり直し必須の、ファルケのチェック
改めて、確認すると、思ったより修正すべき箇所が多くて、げんなり(^^;)
たまひこファルケ275

覚悟の上とはいえ、しんどいな~

たまひこファルケ276

お風呂に入れたほうが楽なような気がするけど、さすがにそれはまずいだろうしね~w
先生に聞いたら、シンナー風呂は絶対ダメて言われた(爆)
ヤクルト部分が、パリパリになって割れるらしいw

>修正点
塗装&仕上げをすれば、あまり気にならなくなるので、神経質にならなくても大丈夫ですよ。

個人的には、キャノピー(風防)前側のライン&隙間が気になるので、ボディとなだらかに繋がるようにした方が良いかもです。

ウキの部分とヤクルトはサフの食いつきが良くないので、軽くスポンジヤスリで全体を撫でておいて下さい。(2回目以降のサフで食いつきが良くなります)



先生からのアドバイスを頭に入れつつ修正開始♪
ただ、気にしなくていいと言われても気になるのがビギナーの性~~~
そして、どんどん負のループに嵌まっていくのであった(チャンチャン)

あまりにも、修正箇所が多いので、サフを取るのがめんどいw

サフの上からパテ盛っちゃダメかな?とF店長に聞いたら「ダメだ」と即答されてしまった(爆)
サフの上からエポキシパテを盛ると、かなりの高確率で取れてしまうらしい


「俺は、サフを吹いたら修正せんけどな」by F店長


く~~~~(><)
私だってしたくないやい!
だって、間に合わなかったんだからしょうがないじゃないか~~~!(えぐえぐ)


そんな訳で、修正したい部分のサフをペーパー等で除去してからパテ追加♪
たまひこファルケ277

削って、盛って~をまたまた繰り返し(無限ループか?)

たまひこファルケ278

窓にもパテを追加

たまひこファルケ280

パテを少し盛っては、サフを軽く拭いて状態確認
たまひこファルケ281

紐状にしたエポキシパテを延ばして、削って~
たまひこファルケ282

あちこちペーパーがけしていて、今ならどうにかできるかも?と眺めたのが、右側のライン

台形の羽とボディを繋ぐラインが、ライトニングパーツとコルセアパーツの隙間の関係で、左側に比べると激しく違和感あり
気になっていた部分では、あるけれど、どうしても違和感解消ができなくて、作業をする事自体諦めていた箇所でもあります。
数ヶ月前に先生からも、「もう少しこのラインを・・・」と言われてもいたけど、元々幅広な為、どうにかできるとは思えなかった

たまひこファルケ279

ある程度、デザインナイフで削ってから、スポンジヤスリを使って、そーっと力を入れないように根気よく削り作業

お盆に先生がフィギアにペーパーがけされてたんですが、フィギアの表面に当たってるとはとても思えないくらいに軽いタッチでペーパーがけしてて、あれでペーパーがけ出来てるの?と不思議だったんですよね

その時の事がヒントになり、同じようには無理だけど、本当に軽く、当たるか当たらないかなくらいのタッチで作業してたら・・・出来た!(あくまでも当社比ですw)

たまひこファルケ283


無理だと、完全に諦めていた部分に手を入れることが出来た!(めちゃくちゃ嬉しい~~♪)
この瞬間、コンテストに出すのが、ちょっともったいなく思えた
締切とか考えずに、今は無理と諦めていた部分を少しづづ修正していきながら、納得のいく形になるまで延々と作り続ける・・・そういう作り方もしてみたいな~と

ゆっくり時間をかけて作ってるせいもあるせいかな?
先生が言われていた「出来ないようの事を教えてるつもりは無い」の意味をかみ締めたりw
教えてもらって、すぐ出来る訳ではないけれど、時間が解決することもあるんだな~と♪


>時間が解決

これがプラモ製作の醍醐味の一つなんですよね。(考えながら(←ここが重要)手を動かしていれば自然と出来るようになります)


模型のどこが好きなのか、再認識した瞬間でした~


尤も、この後どんどん負のループに嵌まってそれどころではなくなってもいったんですけどね(爆)

- 0 Comments

Post a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。