flower border

キラキラガンプラが好き

超メカ音痴の模型珍道中♪ただ今模型はお休み中

なんちゃってファルケに挑戦13

Categoryたまごふぁるけ
2010/8/13



「お盆に岡山に行こうかと思ってましてね(笑)」
先生からそう聞いたのは、8月の模型教室♪

これに、ホビクラの常連さん達が、即反応w

「じゃあ、ホビクラに初代店長復帰だ!」

「あ、それ良い♪賛成♪賛成♪」

「お盆期間に初代店長が復帰します(にやり)なんちゃってw」


「ちょっと待て~~~~!誰もそんな事は言ってない!」と慌てる先生を余所に皆で大盛り上がり(爆)


残念ながら、1日店長復帰は実現しなかったんですがw
月1講習が月2になる貴重な機会を逃す手はないと、頑張って宿題作業♪


パーツを貼り付けて放置状態だった部分にエポパテ埋め追加~

たまひこファルケ171

斜めに接着してた丸モールドにもエポパテ追加♪
軟らかい内に、出きるだけ後のペーパーがけが少なくてすむように頑張りましたが、元々左右で、同じ角度に接着できていなかったのが響いて、思いっきり左右不対象に(><)

たまひこファルケ173
たまひこファルケ172

うむむ・・・

これどうにかできるのか?

翌日、先生に相談したら、またしても暫し考え込まれてしまいました(ほんとすいません!爆)

少しでも似た形に見えるようにラインを鉛筆で書き入れ、デザインナイフでスジ彫り追加

たまひこファルケ179

先生の見本をみながら、作業したものの、元々の角度の違いは、如何ともし難く・・・

たまひこファルケ183

後日何度もやり直す羽目に(とほほ)
たまひこファルケ180

お盆は、作業時間が3時間ほどしか取れなかったので、次の作業

ぺたっと貼り付けた車輪パーツの削り方を教えてもらいもらいました。

先端部分が薄く且つ丸くなるように金ヤスリをあてていき、段階を経て違和感のないラインになるように繫ぎ目も繋いでいく

これが、難しいのなんの
先生から聞いた直後は、もう訳ワカメ状態で頭を抱えました(^^;)
たまひこファルケ181

続いて次の作業


ファルケに使う為に購入していた釣り用のウキの棒状の部分をまずニッパーでカット♪

たまひこファルケ174

半円にしようと、先生がカッターで試し削り
「思ったより硬いな~・・・」

カッターで削るのは危険という事で、ニッパーで地道に削り作業することに(^^;)

たまひこファルケ175


ニッパーを使っても硬い~~~
かなり四苦八苦しつつ半円にしました。

たまひこファルケ176

半円にできたら、接着します。
ドロっとしたタイプの接着剤がいいとの事でしたが、生憎私は持っていなくて、先生が持参してたフィギアを接着するのに使用するという白い接着剤を借りて接着(作業は先生)
見た事のない接着剤で不思議そうに眺めてたら・・・

「これは、この辺には売ってないよ(笑)」て言われちゃいましたw

途中画像がありあませんが、ウキとライトニングパーツの間は隙間だらけ~
エポキシパテをひも状に延ばし、外堀を埋めるように少しづつ上に重ねていきます。
土台となる外側をちゃんと固定するのがポイントだそうです(^^)

たまひこファルケ177

ライトニングパーツには小さいウキ、そして、コルセアパーツのお腹には、大きなウキを使用
本当は、埋め込めれたらよかったんですが、私のスキルでは、それは無理なんで、普通に接着してからパテ埋めw
かなり自己主張しちゃってますが、しょうがない(^^;)

たまひこファルケ182

ここまで作業したところで、タイムリミット間近に(ひ~~~)


先生!最後にこれだけ教えて!と武器の自作の仕方を簡単に説明してもらって、お盆の模型講習会?は終了!
模型教室ではないのに、あれやこれやと聞きまくったせいか、先生から「テデさんには、授業料もらわんといかんなあw」と笑いながら言われてしまった(爆)
そう、お盆は、模型教室ではなく、単なる模型制作会だったんですよね~w


因みに、お盆に作業した場所は、最近地元に出来た、プラネットカフェというお店
アナハイムカフェみたいなお店が地元にあれば・・と思ってたら本当に出来てしまいました(激爆)

0 Comments

Post a comment