flower border

キラキラガンプラが好き

超メカ音痴の模型珍道中♪ただ今模型はお休み中

ピックアップトラック6

Categoryフォルクスワーゲン
シャーシとトラック本体パーツの合いも確認♪

取説によると、まず後ろを填めてから、前を填めるようになってます。

ピックアップトラック36

しかし、そこには難問が・・・
シャーシを填めるウケの手前にでっかい障害物があって、上手く嵌まらない~~~
グイっと押し込んだら奥に入りすぎて、外れなくなるところでした(恐すぎる~)

ピックアップトラック37

一体全体、これは何?と取説を確認・・・
バンパー取り付け用のウケでした~
バンパーの合いはどうなのかな~?と取り付けてみたら、穴が大きくてユルユルだし(爆)
接着しないと絶対取り付けれないな~(あはは・・)
写真が無いので、わかりにくいですが、填めてもすぐにポロっと落ちるし、どうもぴったりくっつくんじゃなくて、少しボディとバンパーは少し隙間ができるように組み立てるようになってるみたい
トラックてどうなってんの?と普段は全く気にも留めてないトラックを比較的真剣に遠くから(正確には走ってる車を瞬見?)眺めてみたりするようになりました(^^)
車とかに興味ないから、各パーツの目的とかがわからないんですよね~
こういう時は、某ドラえもんが実家に戻ったのが痛いな~と思ってしまいますね~(^^;)

>ボディーの固定

基本的に車のボディーは車体下部前後の突起&凹み部分のみで固定しています。
(今回の場合、前側は凹み、後ろは突起かな?)
削るのはその個所を除いた「車体下部側面&干渉部分」です。

また、たいていはボディーを広げるようにして嵌め込みますので、それがあまりにもキツイ場合は、前後の固定部分を少しずつ削って、無理やり広げない位に調節して下さい。



なんとなくは、判る・・・

判るけど、どこまでやってもOKなのかが判らない~~~(爆)
とりあえず、恐がってても進まないので、何度か仮組してシャーシとボディを付けたり外したりを繰り返しました。
合い事態が悪いって訳では無い・・・
ただ、邪魔な障害物が所々あるのが問題なんですよね~

要は、シャーシのラインギリギリで、穴が空かない程度に削ればOKかな?

ピックアップトラック42

シャーシのラインに沿って印を付け

ピックアップトラック41

リューターを使って斜めに削っていきました。
でも、これ以上削ると穴が空きそう(^^;)
どうしよ?と思ってたんですが、バンパーを取り付ける為だけのウケなので、全部削り落としても問題ないらしい


ピックアップトラック46

やり方を教えてもらい、再トライ♪

ニッパーをハサミのように使い、出来るだけウケの高さを低くします。
表に響かないように、少しづつ薄く削いでいくのがポイントだそうです(^^)

ピックアップトラック44


次にリューターを使って平らにしていきます♪

ピックアップトラック45

軽くペーパーでならして

ピックアップトラック47

再び組み立ててみたら、驚くほど組み易い(爆)

ピックアップトラック48

0 Comments

Post a comment