flower border

キラキラガンプラが好き

超メカ音痴の模型珍道中♪ただ今模型はお休み中

なんちゃってファルケに挑戦9

Categoryたまごふぁるけ
2010/5/2
ライトニングパーツが取り外し可能になったら、油分を取り除く為一旦洗浄♪

乾燥後、ヤクルトを本体に接着します(^^)

次に、台形にカットしたプラ版を軽く湾曲させヤクルトの横に接着。
大まかな位置は先生が赤ペンで記入してくれてたので、それを目安に取り付けます。
ヤクルトは素材が違うので、セメントタイプではなく、瞬間接着剤を使用。
しかし、これが沿わないわ、ひっつかないわとかなり苦戦(^^;)


たまひこファルケ115

どうにかこうにか、接着できたものの、左右のバランスがイマイチ・・・
やり直せるのか?と思いつつ恐る恐る剥がしたら、あっさりと取れた(爆)
付かないかも?とは聞いてたけど、これほどどは・・・


たまひこファルケ116

目安となる中心に線を書き、位置修正、前よりはマシになったかな?(^^;)

たまひこファルケ122

ファルケ本の上で撮影♪

たまひこファルケ117

続いて、コルセアパーツとヤクルトの段差解消&嵌まってる感を出す為にプラ板を上下にも接着

まず、上部から取り掛かります。

大まかな説明は聞いていていましたが、やはり難しい~(><)
横に配置した台形プラ板との境目ができるだけぴったり合うように型を取るだけでも四苦八苦

たまひこファルケ118


更に、コルセア側にどの程度プラ板を延ばせばいいのかもよく判らなくて、短くしたり長くしたりと何度もやり直し

たまひこファルケ119

たまひこファルケ120

プラ板を湾曲させてから取り付けたけれど、中々沿わず苦戦(><)
瞬着硬化スプレーを持ってなかったので、マスキングテープでグルグル巻きにして暫し放置(写真は撮り忘れ)

たまひこファルケ121


特に大変だったのが、嵌まった感を出す為に浮かしたヤクルト側
浮かすべきとこは浮かし、端っこは、しっかり接着てのが、本当に苦労しました。


たまひこファルケ123

次に下部に取り掛かります。

マジック等の丸みを利用してプラ板を湾曲させ

たまひこファルケ124

上部と同じく、ヤクルト側は浮かせ、コルセア側はしっかり接着♪
そして、マスキングテープでぐるぐる巻きにして暫し放置
嵌まった感じは、下部のほうが上手くいきました

たまひこファルケ125

窓も接着♪

たまひこファルケ126

0 Comments

Post a comment