flower border

キラキラガンプラが好き

超メカ音痴の模型珍道中♪ただ今模型はお休み中

スポンサーサイト

Categoryスポンサー広告
  •  closed
  •  closed
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なんちゃってファルケに挑戦6

Categoryたまごふぁるけ
2010/3/10

続いて、パテ盛り開始♪

たまひこファルケ82


またしても盛りすぎてしまった(爆)

たまひこファルケ83


削ったら調度よくなるから問題なしって先生は言ってましたが、必要な量で盛れる日は、来るのでしょうか?(←聞くな?爆)

たまひこファルケ84

ジオラマに挑戦ということで、たまひこファルケを追いかけるように作ってたピックアップトラックと合わせてみたら・・・

たまご・・・・デカっ!

たまひこファルケ85

これは、やっぱり最初に考えてた乗せてる途中にしたほうが良さそう(^^;)

たまひこファルケ86

大まかに確認できたので、再びたまひこファルケ作りに戻ります。

盛りすぎなエポキシパテをスリム化♪
デザインナイフで、カーブを意識しながら、ある程度まで削り落とします。

たまひこファルケ92

それから、320番のペーパーでひたすらヤスリます。
空研ぎしたんですが、後日先生から、エポキシパテの削りカス吸い込み防止も兼ねて、水研ぎしなさいと注意を受けました(^^;)

たまひこファルケ93

先端部分の形をどうするか、先生と相談しながら決定していきました。

四角と丸とどちらにする?と問われ、私は迷わず丸を選択♪
たまごヒコーキですから、丸くないとね(^^)
(この時は、なんとなくなフィーリングで丸をチョイスしましたが、後に四角にしとくべきだったか?と思う場面があったんですけどね、爆)


方針が決まったら、鉛筆で大まかな形を書き入れます。

たまひこファルケ87

まず余分な部分をカッターで削り落としていきます。
見本として、少しだけ先生がカット

たまひこファルケ88

残りは、自分で削ります(^^)
一度に全部削るのではなく、少しづつ削ぐように・・・
こういう作業が楽しい~♪

たまひこファルケ89

もう少し削っておいたほうが良かったらしいですが、模型教室の残り時間の関係で次に進みます。

たまひこファルケ90

「金ヤスリでガシガシ削っていきますよ~」

ほぼ平らに削ったエポキシパテを丸くしていくやり方を先生が見本作業

目詰まりを防ぐ為に、少し削ってはカスを取り除くを繰り返します。



たまひこファルケ91

一度に全部丸くしようとするのではなくて、少しづつカーブラインを増やしていきます。


たまひこファルケ94

削りたい形を数箇所に書き入れ、イメージしながら金ヤスリを当てます。

たまひこファルケ95

やっぱり、もう少し低くしたほうが良さそうだな~(^^;)


たまひこファルケ96

再度、デザインナイフで削り落とし作業

たまひこファルケ97

そして、全体のラインを意識しつつ金ヤスリで削り作業♪
ここまでするのに3時間(爆)

たまひこファルケ98

胴体と違和感のないラインになるまで金ヤスリを使い、400番のペーパーで水研ぎ

たまひこファルケ99

丸くなった~♪

たまひこファルケ100


- 0 Comments

Post a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。