flower border

キラキラガンプラが好き

超メカ音痴の模型珍道中♪ただ今模型はお休み中

スケルトンガンダム2

CategoryガンダムRX-78
自分の判る範囲の作業で見事に曇りまくったクリアー素材w
もう少しなんとかするべく、幾つか対処法を教えてもらいましたw

1、セメントタイプの接着剤(流し込み用)を使う
傷そのものを無くす訳ではありませんが、表面を接着剤で軽く溶かす事により隙間が埋まり、ぱっと見透明度が復活したように見えます(^^)
たまひこT-4の時に聞いてたやり方ですが、すっかり忘れてました(爆)
白化をプチ修復したい場合に有効(^^)

2、染料系の水性マーカーを白化したところに塗って馴染ませる
顔料系ではなく、色が染込む染料系を使うのがポイント
マッキー等の水性マーカーを薦められたんですが、買いに行ったら全部水性・顔料ってなってる~(T-T)
時代は、裏写りしない顔料系に推移してしまっていた模様www
しょうがないので、サインペンを買って試してみましたが、失敗しました(^^;)
マーカーを使うのは、塗料での修復は敷居が高いorお手軽に修復した場合に使うやり方だそうです。
因みにガンダムマーカーは顔料系、リアルタッチマーカーは染料系になるそうです。


3、塗料を使う
クリアー素材に近い色の染料を塗り、コンパウンドで磨いて、ラッカー系クリアーを吹く
まだ、実際に試してないので、どうなるかは不明
ただ、このやり方に近いのがフィアットの時にやったリカバリー作業(^^)
勿論、先生から聞くまですっかり忘れていたのは言うまでもありません(←ヲイ、爆)

4、瞬間接着剤をパテ代わりにする
ニッパー等でえぐってしまった場合の対処法
凹み部分に瞬間接着剤を乗せて硬化後、ヤスリで表面を整形、磨いてクリアーを吹く
この作業で、修復できるそうですが、これもまだチャレンジしてませんので、どの程度修復できるかは不明w
因みに色の付いたパーツの場合は、瞬間接着剤に塗料を追加して近い色にして使ったりもするそうです。

5、金ヤスリを使う
クリアーパーツのゲート処理も2度切り推奨♪
ここまでは、OKなんですが、私の場合、この先が問題なのですw

スケルトンガンダム7

ニッパーだと、えぐれ過ぎるし、デザインナイフでも綺麗に取り除くのは無理(><)

「金ヤスリ使えばいいんですよw」と先生は至極あっさりと仰いましてw

金ヤスリ~~~~~!

本当に大丈夫なのか?と思いつつ金ヤスリで削り落としました(^^)
クリアーパーツですから、普段より慎重に作業♪
勿論白化しますが、ゲート跡は消えました。
ただ、透明パーツなので、とにかく見づらい(^^;)
エッジが微妙に太くなってしまった場所も幾つか発生してしまいましたwww

スケルトンガンダム8

胸部の黄色パーツにも金ヤスリを当てて、ゲートを削り落とし作業♪
しかし、透明パーツなせいか、黄色なせいか・・・
写真では、白化した部分が判りにくい~という事で、写真撮影諦めましたが、白化した部分に流し込みタイプの接着剤(セメントタイプ)を軽く塗布したら、白化が消えました♪

スケルトンガンダム11

6、400番、1000番、コンパウンド(粗目)、クリアーで、OK
400番~2000番まで細かく番手を上げてペーパーをかけていましたが、それだと楽しくないでしょ?と言われましてw
もう少し短縮してもOKらしいw
因みにワタクシ最初は、全部カラ研ぎしておりまして(笑)
水研ぎしたほうがいいのかな?な考えは頭にあったけど、水研ぎだと削った箇所がわかり難いので、やってなかったんですよね~
水研ぎのほうがいいようですから、今後は水研ぎでやります♪


ガンダムの肩にあるゲート跡を・・・

スケルトンガンダム9

金ヤスリで削り落とし、1000番までのペーパーで慣らします♪

スケルトンガンダム10

そして、コンパウンド(粗目)で磨くと、前よりクリアー度が増しました♪


スケルトンガンダム12


コンパウンドで磨いたら洗浄して乾燥させ、上からクリアーを吹けば殆ど曇りは気にならなくなる・・・予定w

苦手なスケルトンも概ねなんとかなりそうです(^^)

でも、自分で決めた事とはいえ、クリアーパーツ全部磨くのは大変かも(^^;)
それに、スケルトンなだけにゴミが目立つ~~~!
これは、早急にZに取り掛かったほうがよさそうですね~w

4 Comments

hashi  

7、見なかったコトにする(爆)

クリアー成形はもともと素組むのが前提みたいなキットだし、あんまり細かいトコを気にすると疲れます(笑)
多少のゲートの白化も全部組み上げちゃえば、組んだ本人にしか判りません(激爆)光も透過するし、パーツ単位の映り込みもあるしね。

んなワケで、そんな思いを込めつつ、その7を追加させていただきます(笑)

2010/01/11 (Mon) 16:40 | REPLY |   

テデ  

>hashiさんへ

> 7、見なかったコトにする(爆)

あはは♪
でもゲート跡がすっごい、目立つんだもん~~~!(←懐かしいフレーズ?爆)

相変わらずゲート処理は苦手なんだよね私(^^;)

このガンダムさんは、練習用だし、お手軽仕上げのつもりだからそれでも言いと言えばいいんだけど、スケルトンZでそれやっちゃうとコンペ用にならないんだよねw
皆、もの凄く気合入れて作ってくるだろうしw
やっぱりある程度の事は、やっておきたいかな?ってね?(^^)


2010/01/11 (Mon) 23:01 | REPLY |   

n.blood  

遅くなりました!
あけましておめでとうございます!
今年もよろしくお願いいたします!!
で、、、、、、、、
記事読んだよ!クリアーキット、苦戦してるみたいね?!笑!!
で、「くもり」に関しては、全然無問題です!
ちゃんと、1500#ぐらいまでといであれば、多少のくもりは最後のクリアーがけで「0」になります!!
基本は、空モノのカヤノピーと同じなんで、全然現状気にする必要はないよ!!
もし、心配なら、クリアーランナーで1度試しておくといいよ!恐らく軽~く問題解決しますから!!笑!
今年も一緒に頑張りましょうね!!では~

2010/01/12 (Tue) 10:11 | REPLY |   

テデ  

n.bloodさんへ

あけましておめでとうございます(^^)

今日、模型教室でクリアーを吹いたら本当に消えてびっくりですwww
大丈夫だよと色んな人に言われては、いたんですが、自分でやってみるまで不安で不安でw
結構曇ってたり、傷だらけだったんですが、驚くほど復活して、一気に気分が楽になりました♪
でも、クリアー吹き前のペーパーがけや、コンパウンド磨きも重要みたいなので、もう少し丁寧にやってみようと思いますw

>今年も一緒に

はい♪宜しくお願いします(^^)v


2010/01/12 (Tue) 22:59 | REPLY |   

Post a comment