flower border

キラキラガンプラが好き

超メカ音痴の模型珍道中♪ただ今模型はお休み中

ビグロ7

Category旧キット
ドクロの白を塗る前に黒で縁取りしたほうが綺麗に見えるという事なので、輪郭に墨入れを施します。

エナメル塗料での、墨入れは未体験ですので、先生が見本として、チョンチョンと色を追加♪
墨入れ用の濃度はこんな感じですよと先生が普段使ってるものを見せてもらいましたが、正直まだ良くわかりませんw

墨入れ直後にふき取り作業すると取れすぎる、そして完全乾燥してからだと、逆に完全はみ出し部分の除去作業が難航してしまうのだそうです。
中間の半乾き状態で、はみ出し部分のふき取り作業開始です(^^)
これは、自分でやりましたw

ビグロ78

まず、綿棒の先2/3程が湿る程度に、エナメル溶剤を垂らします。
ビンにズボっと付けると溶剤が付きすぎるので、スポイドを使うようにと教えてもらいました♪
綿棒の準備が出来たら、取れる範囲のはみ出し部分を除去します。
こするのではなく、吸い取るような感じで作業♪
大まかに取れたら、今度はエナメル溶剤を少量染込ませた筆を使って細部のはみ出し部分を除去します。

ビグロ79

こういう、ふき取り作業を行うのは、数度目ですが、まだコツがイマイチ掴めません(^^;)
先生の模範演技を見てるといとも簡単に除去できるように見えますが、実際にやってみると必ずと言ってもいいほど、塗料が少し残ります(爆)
今回は残らないようにと必死で取ってたら、取れすぎて輪郭の一部が消えましたwww

ビグロ80

再墨入れする自信は無いので、そのままにして、上から軽くラッカー系クリアーを吹きかけ黒を保護。
乾燥後、今度はエナメル白で筆塗り開始です(^^)
ムラ塗り回避で、小さな平筆で塗ったら、大幅にはみ出し発生w
一部は、面相筆を使ったんですが、塗料が多すぎたらしく、やっぱりはみ出ました(爆)

ビグロ81

ドクロの乾燥待ちの間に、ビグロ本体部分の筆塗り作業
なんちゃってマスキングで、周りを軽く保護

ビグロ86

赤に少量の黄色と白を混ぜて明るめの赤を作ります。

ビグロ85

ベースの色に近い赤になるように調合するようにというのが、先生からのアドバイス

ビグロ88

このくらいかな?ととりあえず、塗ってみましたが・・・
う~、やっぱり黒くなる~(苦笑)

ビグロ87

めっさ、厚塗りになってしまいました(^^;)
筆塗りは難しい~

ビグロ89


ベースのドクロが、半乾きになった頃合を見計らい、はみ出し部分を除去w
しかし、どうしても、綺麗には取りきれず、うっすらと白く曇ったりかなり悲惨な状況(汗)
後日先生に見せて、平筆使ったと言ったら「平筆を使った~~~?どうしてそう自分から失敗を広げるかな~w」て言われてしまいましたw

だって~、小さいサイズなら大丈夫だと思ったんですよ~~~


ビグロ83

「塗料は、筆にこのくらいで、いいんですよ」

え?これだけ?
うそ~、私は筆にべったりつけてましたよw

ビグロ84

私では、難しい部分だろうな『ビ』『グ』を使って、再度筆塗り講習

1、塗料は、筆の1/3くらいのスペースに少しだけつける程度にする事
2、塗るというより、塗料は置くような感じで
3、一度に塗るのではなく、細い線で外側に壁を作っておいてから、隙間を埋めるような要領で中側を塗る事
4、乾燥した状態を見ながら数度に分けて重ね塗り
5、塗料の濃度が薄い時は広い面を、濃くなってきたら、細い面を塗る・・・(記憶がちと曖昧)

などなど・・・

どこか間違えて覚えてるかもw

ビグロ82

教えてもらった事を思い出しながら、筆塗り再挑戦♪
今度は、前よりはマシな感じになりました(^^)
でも、やっぱり、少し、はみだしがwww

そして、とりきれなかった白い部分には、このツールを使って除去♪
綿棒でも、筆でも難しい部分に使いました♪
便利だけど、コストも高いので、取れる部分は、綿棒等で取り除いてから使うほうがいいようです(笑)

ビグロ85

ムラもまだあるけど、これが限界です~

ビグロ90

3 Comments

フリッパーグ  

こんばんは。
連続更新お疲れ様です。コンペ公開直後だけにタイムリーですね。
筆塗りですが、私はこんな感じで覚えてます。

1、筆の先に1/3ぐらい塗料を含ませる。(実際の順番は1,2は逆に)
2、残りの2/3はうすめ液を毛細管現象を利用して含ませておく(ちょうどうすめ液を貯蔵しておく感じ)
3、塗るときに塗料を置いていくと同時に、上からうすめ液が適量ずつ降りてきて、
塗った場所が固すぎず柔らか過ぎず一定の濃度を保てるようにする。
4、塗料とうすめ液がほぼ同時に無くなるぐらいがベスト

といった感じで覚えてました。
1/3塗料をつけるの意味が解ってからは筆ムラが減り、
ビンにドボンッとはしなくなりました。
でも私も間違えて覚えているかもしれないので、
先生に直接聞いたほうが確実です。その時はコメ削除してくださいね。

2009/12/12 (Sat) 03:29 | EDIT | REPLY |   

hashi  

もちろん基本はちゃんと知っておいて損はないですが、筆塗りに限らず、技術を身につけるには数をこなすしかありません。

塗って塗って塗って塗って塗って塗って塗り倒すと、自然にコツが判ってきます(笑)

2009/12/12 (Sat) 13:26 | REPLY |   

テデ  

レスです♪

>フリッパーグさん
あ~、やっぱり勘違いして覚えてたのかもしれませんねw
今度、先生にもう一度聞いて確認してみます♪
アドバイスありがとうございます(^^)

>hashiさん
うえ~、そんなに塗りたくないな~(爆)
というか、どうしても水彩画の感覚で筆を使ってしまうんで、失敗が頻繁に起こってたりなんかしてw
筆塗りの道は険しそうだよ(^^)

2009/12/12 (Sat) 16:55 | REPLY |   

Post a comment