flower border

キラキラガンプラが好き

超メカ音痴の模型珍道中♪ただ今模型はお休み中

ビグロ3

Category旧キット
ギリギリセーフで、旧コンにエントリーしました(^^)/
とりあえず、塗装もほぼ完了♪
此方では、更新できてなかったので、今更感漂いますが、ビグロの続きですw



本体パーツと同時に腕パーツも接着♪

挟み込みでもあるので、接着してはいけない部分が数箇所あります。

ビグロ55

取説とパーツを何度も見て、接着する場所を確認w
接着後だと、ペーパーを当てるのが難しそうな部分が、あったので、そこを先にヤスリがけしてから接着しました(^^)

曲がるべき所は、曲がり、動くべきところは、動いたので、どうやら間違えずに接着できたようですw

ビグロ20

旧キットを作るからには、どこかを加工してみたいw
超ビギナーなワタクシ、知ってる事よりも知らない事のほうが多いですからね~
今回は、物がなかった時代の加工な鍵穴方式を教えてもらいました♪
鍵を回すような要領でカチっと嵌めるやり方なんですが・・・
先生の説明を何度聞いても理解出来ず(爆)

うが~~~!無理~~~!


「何が無理なんですか!回した時に正しい位置になるようにカットすればいいんですよw」


ダメ~~~!頭が付いていかない~~~!

「とにかく見本見せるから、自分でもやってみる!同じようにするだけだから大丈夫w」

大丈夫って(^^;)ホンマか?
いつものごとく、先生のお店でプチ模型教室開始です。


↓筒状のパーツと腕パーツの接続部分は、別々に接着してますから、このままでは組み立てる事が出来ません。

向きを確認してから、大まかにカットする部分を鉛筆等で書きます。

ビグロ36

まず、ニッパーで、ざっくりとカットします。
それから、デザインナイフでパーツを薄く削ぐようにして形を整えていきます。
デザインナイフが途中で止まるようだと、削りすぎ・・・
その場合は、一旦止めて、再度やり直すように注意されました。
嵌め合わせる凹凸部分は、少し嵌まりにくいくらいの状態になるようにカットするのが、ポイント♪
決して、一度にやろうとするのではなく、少しずつ形を合わせるようにとも注意されました。
そして、最後にペーパーで整えます。

↓こちらが、先生の見本

ビグロ35

↓こっちは、私が作業した鍵穴方式です。
はるかさんみたいに、綺麗な形ではありませんが、なんとか私にも出来ましたw

ビグロ50

0 Comments

Post a comment