flower border

キラキラガンプラが好き

超メカ音痴の模型珍道中♪ただ今模型はお休み中

スポンサーサイト

Categoryスポンサー広告
  •  closed
  •  closed
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガンダムRX-78で基礎編4

CategoryガンダムRX-78
今週から、模型教室仲間が8人になりました♪
そして、春となり・・・
未成年組みもそれぞれ学年がupしましたので、中学生~40代というメンバー構成となってます。
新メンバー参加ということで、まず自己紹介から始まったのですが、「模型教室の母・・・」として紹介されました(爆)

こんなに大きな子供達を持った覚えはないんですけどねwwww


できればお姉さんと呼んで欲し・・・(ドカっ!バキっ!ゲシっ!激爆)


まあ、冗談はとりあえず置いておいてw
基礎講習の続き逝きま~す(^^)






 基礎その7
接着

パーツ裏へのヤスリがけには、パーツ同士の合いを良くすると同時に接着効果を高める効果もあるそうです♪
ペーパーをかけることで、表面には、ざらつきが出来ます。
ざらつき部分には僅かな凸凹が発生していて、その凹み部分に接着剤が染込むことにより、何もしないツルツル状態よりも接着力が高まるのだそうです(^^)


接着したいパーツに、セメントタイプ(刷毛塗り)の接着剤を塗布します。
内から外へ向かって刷毛を動かすのがポイント♪
こうすると余分な接着剤のはみ出しを防げます。


↓写真は実演中の先生w

模型教室18

接着剤の塗布は、両面or片面に1回のみ、重ね塗りはしません。
軽く乾かした後、それぞれのパーツを合わせて接着します。

模型教室19

ここで、基礎講習最大の衝撃が私を襲いますw←大げさ?

「ムニュは出きるだけ出さないでください」

え?え~~~~!

「セメントタイプの補完は、瞬間接着剤やパテで行えばいいんですよ♪」


模型は十人十色・・・

接着方法も教えるヒトにより微妙に違うものなんですねw






プラ材を溶かすことにより接着するのがセメントタイプの接着剤の特徴です。
表面に溶け出したプラ材が盛り上がることにより、出来る『ムニュ』は、パテ代わりにもなって合わせ目消しの際に活躍します。
しかし、ムニュが出る=通常より乾燥が遅いということでもあります。

先生がムニュを出す事をあまり薦めない理由は以下の通り

1、ムニュを出す事を意識するあまり、塗りすぎ&パーツ変形、破損が起きやすい
2、複雑な形をした場所へは、ムニュを出してしまうと成形が困難
3、一見乾いたように見えていても実際には乾いていないので、半年ほど経過するとパーツがヒケてくる&割れてしまうという現象の発生率が高い


接着剤の塗りすぎもパーツ変形も私は経験ありです(爆)
それに、コンペ締め切りに間に合わないと接着時間も殆ど取ってないww
半年後にヒケてくる可能性大大です(^m^)


セメントタイプの乾燥が遅いというのは、認識していますが、どうやら私が思ってた以上に遅いようですね(^^;)


この、半年後にヒケてくる可能性については、アナハイムカフェでマスターに聞いてみたところ

「ああ♪確かにヒケたり割れたりする事あるねw」と言われてましたw

更に、たまたま居合わせた常連さんは「パーツからセメントの匂いが消えるまで放置してます。」とも言われてました。



これらの話から判断すると、セメントタイプの塗りすぎは厳禁、焦らずにちゃんと乾くまで次の作業には入らないようにしたほうが良いようです(^^)


- 0 Comments

Post a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。