flower border

キラキラガンプラが好き

超メカ音痴の模型珍道中♪ただ今模型はお休み中

フィアット組み立て編8

Categoryフィアット
底パーツはとりあえず、置いておいて、本体パーツに取り掛かります。

一見、滑らかに見える本体パーツにも、ガンプラと同じくパーティングラインが存在してるそうな♪

ガンプラとは、成形パターンが違う為、パーティングラインがパーティングラインに見えませんw
先生が、赤ペンでペーパーがけしないといけない部分に印付け♪
このパーティングラインの発見方法は、ヒトによってもそれぞれ違うようです。
鉛筆の粉をいらない筆にからませて、擦り付けてる方もおられるそうですw

フィアット3

まず、400番~1200番のペーパーを使って順番にパーティングラインを消していきます。

一度に全部消してしまうと、どこを消したか判らなくなるので、1箇所づつヤスリます。

フィアット8

参考資料のモデグラでは、とにかくカーモデルは削りすぎ厳禁とありました。
削りすぎないように、少しづつ進めていきます。
パーティングラインは、赤ペンで印つけされたことで、わかりやすくなりましたが、一部「え?ここが?」な部分もあったり

フィアット9

特に前面部分のパーティングラインは、判りにくい(^^;)
印がついてなければ、見逃してた可能性大ですw

フィアット4

3日ほどかけて、なんとかパーティングライン消し終了

フィアット10

パーティングラインのついでに、表面もペーパーがけ

フィアット11

出来るだけ、綺麗にした・・・つもりw

0 Comments

Post a comment