flower border

キラキラガンプラが好き

超メカ音痴の模型珍道中♪ただ今模型はお休み中

スポンサーサイト

Categoryスポンサー広告
  •  closed
  •  closed
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第6回模型スクールinアナハイムカフェ2

Categoryアナハイムカフェ
 アナハイムカフェさんで開催されている模型教室は色々ありますが、今回で6回目となる模型スクールは、ある程度模型知識のある人が対象の模型教室です。
また、女子プラ教室や、初心者教室等とは違い、マスターに指名された常連さん達が講師役を務めますw
今回はテーマが複製だからでしょうか?w
事前情報にて「ノモ研の複製ページで予習しといてねw」な文章を見つけてびっくり仰天(爆)

予習が必要ですと~~~!


地元模型教室で貰ってたノモ研を活用する日が遂に来たようですw(←だから読みなさいって、激爆)


とりあえず、複製ページを開いてざざっと斜め読みw

うえ~これはかなり難しそうだぞ?(^^;)

ちゃんと理解できるかしら?www
そんな心配をしつつ時間になったので、1階へ降りました♪
はるさんご夫妻たちと軽く挨拶して着席(^^)


さて、複製がテーマの模型スクールに参加というより見物に行ったわけですが、複製に関する基礎知識は皆無ですw
当日は写真を撮るのに忙しくw
当然というか、メモは取っておりませんw
よって、記憶違いもあるかと思いますが、初心者ですからご容赦をw

マスターも驚かれていましたが、講師のミツタケさんは、色々なサンプルを用意されていました。
ついでだからと、ご自分が複製したいパーツでサンプルを作られたそうです♪


パーツを複製するには、まず型を作らなくてはなりません。
その型の作り方も複数あるそうです。




切断法
紙コップに透明のシリコンを注ぎ、中心に複製したいパーツの元を入れて固めます。

固まったら、紙コップをビリビリと破りシリコンを取り出します。

透明シリコンを使用しているため、中のパーツが確認できますw
パーツが斜めに入れられてるのも意味があるそうです。

カッターで、途中まで切断して、広げるようにしてパーツを取り出します

型に使用するので、上から下まで全部を切断するのではなく、途中で止めるのがポイントだそうです。
バリ等が無い状態での複製が可能ですが、カッターで切断する為、どうしてもパーツに傷が付くそうです。


ac4

次に紹介されたのは、粘土とシリコンを使っての型作り


粘土は、百均等でも販売されていますが、油分が多く、複製には向かないそうです。
ほいく粘土がお勧めだと言われてました。

袋から取り出した状態では厚みや幅が足りませんので最適な大きさになるように角棒と丸棒を使って形を変えます。




ac5

ac6

空気穴と支点
型作りで重要なのは、シリコンの挿入口と空気穴とパーツの支点をどこにするかだそうです。
シリコンの挿入口だけでは、上手くシリコンが流れないそうです。
必ず空気穴が必要となるようですが、この空気穴をどこに配置するかで複製の出来が違ってくるんだとか
またパーツの配置も、真っ直ぐに置くのではなく、必ず斜めにしなくてはいけないそうです。

支点、力点を考えての型作り・・・
やっぱり難しそうです~www


ac7

シリコンの注ぎ口や、空気穴、そしてゲートなどを考えると小さなパーツ複製であっても、土台にはある程度の大きさが必要となります。
おおまかな、大きさが決まったら、カッターで余分な粘土を切り取ります

ac8

粘土をできるだけ、直角に切ります


そして3へ続く♪







- 0 Comments

Post a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。