flower border

キラキラガンプラが好き

超メカ音痴の模型珍道中♪ただ今模型はお休み中

女子プラ教室2

Categoryアナハイムカフェ
合わせ目消しと平行してパテ埋めのレクチャーを受け実践

レクチャーといっても説明は至って簡単



エポパテ(白とオレンジ)を同量切り取り粘土のようにコネコネ



オレンジ1色へと綺麗に混ざったら爪楊枝等で隙間に塗りこみ



数分経過した後、固まってきたらヤスリで整形



勿論、説明が簡単だったのは、私がエポパテを使用した経験があったからですwww

でも、いきなりエポパテ初挑戦だったとしたら、頭に?マークが飛び交うことになってたであろう自分が想像できるだけに、バウンドドックの時に教えてくれてたn兄さんに感謝です♪

私が、プラモに興味を持つようになって数年が経ちますが、その間、交流者さん達から訳も判らないままに聞いていたパテ話も今回の模型教室では、参考になりました。

何が役にたつかわからないものですね~



女子プラ教室3





そして、最後にスペシャの接着です♪



接着に利用したのは、オレンジな匂いが爽やかなセメント流し込みタイプ

従来のセメントタイプに比べると接着力は落ちるそうですが、通常タイプだと匂いが、かなりきついので、こちらがお勧めだそうです♪

実際、通常タイプの匂いを嗅いだら臭かった(><)



女子プラ教室5



以前、接着剤の物理接着と科学接着の違いについて知人からレクチャーを受けた事があります。

プラを溶かすことにより接着するセメントタイプが物理接着、瞬間接着剤を媒体として接着するアロンα等は、科学接着になるのだそうです。←あってるかな~

聞いたときは、そんな難しい事言われてもわかんないよ~とか騒いだものですが・・・

現在は、なんとなくではありますが接着の違いを理解してたりするのですから、おかしなものですね(笑)



流し込みタイプというのは、隙間に接着剤を落とし込んで使うものだそうです。

「軽く隙間を開けてその間に流し込んで♪」と言われましたが・・・

す、隙間?・・・開きません(爆)

プラをぎゅっと押さえて、むにゅっと溶けたプラがはみ出たら成功♪

初めての挑戦という事で、傍に居たはるさんに何度も確認しながら作業を進めました♪



ここまでは順調だったんですが・・・





接着から数分後・・・





スペシャの中身を入れ忘れてた事が判明(爆)



なんでも、最初にパーツを嵌めた上で接着しないといけない部分があるそうで(汗)

取説をみながら、説明してもらいましたが、自宅で接着してたら、間違いに気づかないまま途方にくれてたかも(苦笑)



危ない、危ない(><)



レポ3へ続く



0 Comments

Post a comment