--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011年12月18日 (日) | Edit |
2011/12/18
行方不明だった、エッチングパーツを発見♪
なぜか工具入れにしてるペンケースの中に入ってた(う~む)
2日連続の徹夜でボケてたせいかな?あははは・・・
エッチングパーツを嵌めて、コレクションケースに収納してたら、ハッチ?が折れた(><)
このハッチは、元々作ってる最中にも一度折れた箇所
折れるかも?とは思ってたけど、本当に折れるとは(--;)
95式軽戦車172


「久しぶりに、ヒンジする?」と先生に言われたものの・・・


ヒンジが判らず(爆)

「スペースシャトルの稼働 の時にやったでしょ?」


ん?あ、あれヒンジて言うんだっけ?

更に、そのヒンジに真鍮線と真鍮パイプがセットで必要という事もすっかり忘却の彼方w
真鍮パイプを使ったのは、なんとなく覚えてたけど、真鍮線使ってた?


「おいおい、真鍮パイプだけで、どうやって稼働させるんだよ~~~~」と模型教室仲間なOさんに、思いっきりつっこまれたw

ありり?
こんな時の為にブログがあるのさ♪で、遡って確認♪

ホントだ!真鍮線使ってるわ(^m^)
こういう事もあるから、これからもブログには自分の備忘録として出来るだけ詳細に書いておかなきゃね♪

ライオンロア真鍮線&真鍮パイプ

今回使用したのは、先生が持ってたライオンロア製の真鍮パイプと真鍮線
少し割高ではありますが、径の合うサイズを揃えやすいのと、サイズ明記が判りやすいのとで数種類持っておくと便利だそうです。
以前はホビクラでも仕入れてたそうですが、最近みかけてないような?
購入しようと思ったら関西とかに行かないとダメなのかも~


久しぶりなので、まずは先生が見本作業
ヒンジを取り付けたい場所のサイズを測り、サイズ決定
真鍮パイプの上にデザインナイフを乗せて、コロコロと頃がしてカット
95式軽戦車170

真鍮パイプの中に真鍮線を通して、ラジオペンチでくいっと折り曲げ
95式軽戦車171

ヒンジ作りしてたせいでしょうか?正真正銘初心者だった3年前に戻ったかのような錯覚も覚えたり・・・
思えば遠くへ来たもんだ~♪

見本を見ながら、自分でも作業
真鍮線の長さは後で調整するので、最初は長めでOK

95式軽戦車173

軽く金ヤスリで表面を平らにしてから、瞬間接着剤で、真鍮パイプとハッチを接着
ここは、流し込みタイプを使ったんだったかな?記憶が曖昧(^^;)
95式軽戦車174

本体側にピンパイスで穴あけ
私には少し難しい箇所でもあったので、先生に開けてもらいました(^^)
95式軽戦車175

ヒンジを本体に開けた穴に通してサイズ確認
余分な真鍮線をカット
ゼリータイプの瞬間接着剤をマスキングテープの上に出して、裏側から爪楊枝を使って接着剤を充填接着
見本を見せてもらって残りは自分で作業
95式軽戦車176

ハッチが稼働できるようになりました♪
95式軽戦車177
スポンサーサイト
テーマ:模型・プラモデル
ジャンル:趣味・実用

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。