--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008年10月29日 (水) | Edit |
タイトルは、模型教室ですが、昨日の教室は休みました(^^;)



月末~月初週の前後1週間は、毎月残業dayになる回数が増えます。

それでも昨日は残業無しで帰宅できる筈でしたが、仕事を前倒しにする必要があり、会社を出たのが21時となってしまいました(爆)

来週も同様の事態となりそうなので、連続2回お休みすることになります(><)

更に、11月は姪の誕生日等イベントごとも多く、模型作業時間確保に四苦八苦しそうな気配が濃厚[:汗:]

あれやこれやに手を出しすぎですかね~www

そんな訳で、たまひこスペシャが、期限内に出来上がるかどうか微妙となって参りました(汗)



たまひこの工作も殆ど完了♪

サフを吹く前に大きく開いた穴埋め作業です。

この作業は、Fラップさんに行く前に済ませてました(笑)



工作は殆ど終わりましたが、穴が大きい為にグラグラと扉が動いて安定しません(--;)

扉に付けた真鋳線は末広がり状態だし(爆)

広がった状態のままだと、ダメとの事で、真っ直ぐになるように手でグイっと中央へ押して平行になるように修正。

とは言っても、力任せにやってしまうと、接着剤で取り付けただけの真鋳パイプが外れてしまいます。

慎重にゆっくりと、慌てず急がず作業

たまひこ工作8



真っ直ぐになるように頑張ったんですが・・・

あまり変化が無いような?(激爆)



次に、歪んだ穴の修正♪

先生から教えてもらったのは以下のやり方です。

中々やり方が飲み込めなくて先生に何度も質問(^^;)



大きく開いた穴にエポパテを上まで詰め込みます。



埋めた部分に扉をグイっと上から押し込みます。



そのまま暫らく固定



エポパテがある程度固まってきたら扉を外し、完全に乾いた後に表面を整形



たまひこ工作9



教えてもらった通りにやってみたけど、上手くいったといえるかどうか・・・

う~んどうなんだろ?(^^;)





このエポパテで埋めて穴を開け直すというやり方は、フィギア作りでもよくやるやり方だそうです(Fラップ店長さん談)









スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。