--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009年02月12日 (木) | Edit |

バックパック表面に、埃が付着した原因は・・・

舞っていた埃が付着したというよりも、塗料皿や、筆に埃がついていて、攪拌された可能性のほうが大きいそうです(^^;)
気をつけてたつもりだけど、ちゃんと確認はしていなかったよな気がするので、その可能性大かも~(あはは)

更にびっくりな事実・・・
エナメル塗料って体温で溶けるんですって~~~!
ひょっとして、乾いてないんじゃなくて、溶けてたのかしら?(爆)
頻繁に触る箇所に使う場合は、乾燥後にまず、コーティングしておいたほうがいいそうです。


2000番のペーパーで、軽く表面をヤスリます(専門用語では、研ぎ出し)
ほんとうは、水研ぎしたほうjがいいそうですが、教室で作業したので、水は使いません。
出っ張ってる埃の部分だけを除去したいので、力を入れず、&角にも当たらないように中側のみ削るように注意します。

本来はこの後、薄く筆塗りするのがベストだそうですが、筆塗り初心者な私に薄く均一に塗るのは難しい(^^;)

そこで、スーパークリアー艶なしを軽く吹いてから塗装することになりました。

私は持ってないので、模型教室仲間のIさんからお借りしました。
スーパークリアーは、ラッカー系になるそうです。
吹き過ぎるとエナメル塗料を溶かしてしまいますが、吹いてすぐ乾燥するくらいに薄吹きすれば、溶けないそうです。
当然私にそんな芸当は出来ませんので、先生が作業してくれました♪

「触ってみてください」

乾燥後、触ってみると質感が全く違います。
こうしてみると、本当に体温で溶けてたんだ~という状態が自分でも判ります。
バックパック9

そして、再度筆塗りして乾燥後にトップコート(光沢)を吹いてコーティング♪

バックパック11

触ってみたら、ツルツル~♪

デカール1

デカールも貼りました♪

しかし、今回はデカールに見放されていたようで・・・・
上手く貼れません(^^;)

デカール2

一つ一つに時間が掛かる×2(--;)

昨日は、体調がすこうぶる悪く・・・
ガザを組み立てる元気が無かったので、デカール貼りしていたんですが・・・
この作業でグロッキー(><)
疲れ倍増してしまいました(爆)


デカール3


特に後ろに貼ったデカールは完璧シルバリング~♪な雰囲気ですw
スポンサーサイト
2009年02月11日 (水) | Edit |
 旧ザクちゃんの手首には隙間があります(^^;)


さてどうしたものかと考えてたある日・・・


n兄さんのところで、参考になる記事をみつけました~♪
早速真似っ子(^m^)


デコレート3


使用したのは、数年前にキラキラガザC制作時に集めたメタルパーツの一部♪

デコレート2


手首に填めるだけの簡単アドバイス~♪



コレ便利だ~~~!



デコレート1


しかし、手首にブレスレットしてるみたいで、ヤンキーちっくになっちゃたかな~(爆)
2009年02月10日 (火) | Edit |
 
ランバラルコンペが開催されました~♪
人気投票もやってるそうなので、見に行ってみてくださいね~

ラルーンでは、作品持込が出来ていない私の作品だけが、遺影状態で写真参加となってるようです(爆)
100%完成と言える状態になったら、関西に持っていく予定(^^)


バックパック製作の続きです


乾燥後、胸部と同じくエナメル塗料で筆塗りしました♪

筆ムラありありで、ちと悲惨な出来映えですが、缶スプレーで気に入る色が無かったので仕方ありません(^^;)

バーニアに使用するのは、ビーズアクセサリー用のパーツです♪
数年前に、購入した福袋に入ってたヤツですww

バックパック5


何も手を加えず、バックパックの穴に差し込んで完成・・・・

の筈だったんですが、左側の穴が少し大きかったようで、グラグラしちゃってます(苦笑)




バックパック8


でも、思いつきで作った割りには、良くできたような気がしますね~♪
尤も、乾燥時に埃が舞っていたらしく・・・・

表面が粒粒オレンジ状態になってます(><)
リカバリーできるかな~(--;)

改造前バージョン↓

バックパック6


改造後バージョン↓

バックパック7


デカール貼りは、また後日の予定♪


ガザCの仮組も始めました~
2009年02月09日 (月) | Edit |
 武器はともかく、バックパックが気になってガザCに集中できない(^^;)
やっぱり、バックパックを旧ザク仕様に近いものに変更することにしました。

三角形の突起物をニッパーで切り取りペーパーがけ♪

失敗した時の事を考えて、バックパックは量産機のものを使いますww

資料をみると、旧ザクのバックパック下半分は、バーニアが付いているだけ・・・
つまり、真ん中の支柱?が邪魔です(^^;)
どうやって切ろうかな~と試行錯誤・・・
カッターでチャレンジするも、上手くいかず(><)
分厚いし狭いので作業がしにくいことこの上ない(--;)
エナメル溶剤でパーツ割っちゃえ~とチャレンジするもこれまた上手くいかず(T-T)
先にバーニア部分をカットすることにしました。
このバーニアもカットするとなると難物でして・・・
2回ほど、手にナイフが突き刺さりました(爆)

バックパック1

バーニア部分をカットした結果、穴が空きました・・・
この穴を何か有効利用できないかな~と在庫のビーズアイテム捜索作業~
調度いいものが、見つかったので、穴は塞がず、更に、カット予定だった真ん中支柱下半分も残すことにしました。
切り目入れなきゃ良かった~(^^;)
思いつきの行き当たりばったりで作ってるとこういうことになりますwww



バックパック上部造型に取り掛かります。
胸部と同じくエポキシパテを盛りました。
今度は盛り過ぎないないように控えめに盛ったけど・・・

やっぱり多かった(爆)

バックパック2


乾燥後、ペーパーがけ~
正面から見たときに、真っ直ぐに見えるようにラインを入れるのが難しいのなんの・・・
バーニア取り付け予定地部分は、削るのも、ヤスるのも難しい~

バックパック4

そして、サフを吹いて~


下地として、スカイブルーを缶スプレー♪


因みにサフは2度やり直しました(激爆)




2009年02月06日 (金) | Edit |

ラルコンHPへの掲載はまだですが、とりあえず全体像を公開
完成度は、80%て感じです(^^;)

今週も天気が、不安定でしたが、先週もかなり悪くて困りました(^^;)

缶スプレーしたところはともかく、筆塗りした所が乾かない・・・
一見乾いたように見えてたので、あちこち触ってたら、手に塗料が(ToT)
お天道様のバカ~~~~0(><)0


スカート部分に空けて置いた穴には、カラーブリオンを装着♪
接着剤は使用していません。
塗膜が接着剤変わりになると去年のイエコン見物時に、バーニィさんから教えて貰ってたやり方にトライしてみました~♪
合ってるかな~?なんせ、聞いた時は塗装する気ナッシングーだったもんで、うろ覚えなんですよね~(爆)



因みにデカールを貼ったのは、締め切り当日ですwww
SD旧ザク13

デカール貼ったら、数日様子を見たほうがいいと、たまひこスペシャの時に学びましたので、少し予定変更・・・

トップコート吹きは後日に廻すことにして深夜に画像送信~

あれから数日・・・

忙しくてデカールチェックいまだに出来ず←ヲイ(爆)

SD旧ザク14

なんとなく、おもちゃ感が強いような気がするのでトップコートは、つや消しタイプを吹く予定


SD旧ザク15

締め切りまでに時間もなかったので、バックパックの旧ザク仕様への変更は、諦めたんですが・・・・


ここまで、やったからには、やっぱ変更したいかな~とも思ったり・・・・


でも、やっぱまだ難しいかな~(^^;)




ところで、アーマーの縦横あってるでしょうか?w
デカール貼っちゃってるから、違っていても今更遅いっちゃあ遅いんですが・・・

n兄さんから指摘を受けた縦横も、私には判別できず(^^;;)
先生から、見分け方も教えて貰ったけど・・・
はっきしいって自身ない!
苦肉の策として、見た目には目を瞑り・・・

アーマーの裏に、は、縦、横の文字&↓↑を先生に入れてもらってます(爆)

私がアーマーの縦横区別が付くようになる日は、果たして訪れるのでしょうか?www



武器が間に合ってないのでネタの凧上げバージョン♪


ランバラル蛸1



まだ不完全だけど、とりあえず完成・・・・


トップコート等を吹けるのは、日曜日になっちゃいそうです(^^;)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。