--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010年12月25日 (土) | Edit |
2010/11/23

結局11月の模型教室まで、猫鯖ガレキはプチ放置w
初めてのガレキものという事で、改めてガレキ基礎講習を先生から受けました♪


パーティングラインを全部消して、ある程度ペーパーがけしてから真鋳線接続と考えてましたが、順序が逆だそうです。


まず、真鋳線等で接続して仮組できる状態にする(ゲート処理等は、邪魔にならない部分のみ)

真鋳線orアルミ線は限界ギリギリの太さのものを使用する

転倒を防ぐ意味でも、ベースに固定した状態も最初から考慮する

仮組等で構図が決定してから細かな微調整(気泡の穴埋め等)


気泡がなぜ出来易いのかという話も出たんですが、アナカフェ時代の「複製」&「ガレキ初心者講習」に行ってたおかげか先生の話す言葉も理解しやすかった(^^)
あの時は、「そんな上級コース受けに行っちゃだめじゃないのw」と笑いながら言われたけど、行ってて良かったとつくづく思いましたw


軸打ちできるように準備開始♪
中心部分に赤ペンで印をつけます(^^)

猫鯖ガレキ18

重たい頭を支える首は補強の意味でも限界ギリギリの太さにしたほうが良いということで、2ミリの真鋳線を使用することにしました。
本当は、ある程度自由がきく、アルミ線のほうが良かったらしいんですけどねw

ピンバイスで中心に穴をあけます♪
穴の位置がずれないように、1ミリ~2ミリへと、順番に穴開け作業
頭をきちんと固定する為に、首の部分だけでなく頭の中まで達するように深めに穴をあけます。
穴が首の途中までだと、そこからポキっと折れてしまう可能性大らしい(^^;)

猫鯖ガレキ19

頭の次にボディにも穴あけ

猫鯖ガレキ20

穴が空いたら、真鋳線を差込み、適当な長さに金属用ニッパーでカット♪

猫鯖ガレキ21

頭とボディそれぞれ別に穴あけしてるので、当然ながら、微妙にずれました(^^;)
アルミ線を使えば、位置調整も楽だったんですが、真鋳線でしたので、先生が強引に曲げて微調整w
猫鯖ガレキ23
猫鯖がれき25
猫鯖ガレキ22


尻尾にも穴開け作業
猫鯖ガレキ24

プラと違って軟らかいから突き抜けないように注意してといわれていたけど、突き抜けた(爆)
先生が持っていたシアノンの接着剤で穴埋め(^^)
鯖との接点でもあるお腹にもアルミ線を装着♪
猫鯖ガレキ34

そして、ベースに仮組
猫鯖ガレキ26

構図が決定したら、波にも真鋳線を装着して、ベースに固定
アクリル板にも穴あけできるんですね~
因みに私の力では、穴が開かなかったので、ここも先生が作業(爆)
電動ドリルがうんたらかんたら言ってたような気もするけど、リューターとは違うのかな?
この辺り記憶がすっぽり抜けてますです(ああ年はとりたくないもんだw)

猫鯖ガレキ27


次に波とベースの隙間を紙粘土で埋めます。
鯖に粘土がつかないように、マスキングテープで保護
ある程度粘土が埋まったら、鯖を取り外します。
猫鯖ガレキ29
猫鯖ガレキ30

「波を意識して粘土の形を盛ってみてください」


波、波・・・

ズゴックの時と違って波がどうもイメージできない(うむむ・・)

判らないなりに、盛ってみたけど・・・・


どう考えても・・・・これおかしいよね?

猫鯖ガレキ31
猫鯖ガレキ32

「おいおい、爆破シーンじゃないんだから!」と、Oさんには言われるしw

模型教室に来ていた皆には、爆笑されるし(爆)


「ほほ~♪ある意味才能ですね~、笑いを取るとこではないところで、笑いが取れるw」


く~~~~(><)
先生、それ全然ホローになってませんから~~~~~!
もういいや、これはこれでいこう(開き直りの境地)


猫鯖プレートには、少々歪みあり(^^;)
ベースに貼り付ける予定とはいっても、少し矯正が必要
猫鯖ガレキ35
猫鯖ガレキ36

やり方を教えてもらって、自宅で作業♪
お湯を沸かして、熱湯状態になったら、プレートを入れます。
先生は、熱湯の中で煮るて言ってたけど、お鍋の中にレジン素材を入れる事に躊躇いもあったので、ボールの中にお湯を張り、その中にプレートを漬け込みました♪
猫鯖ガレキ37

軟らかくなったら、水分をふき取り、板状のガラスの中に挟み、重しを乗せて暫し放置♪
猫鯖ガレキ39

乾燥を待って、ガラスを取り外したら、ほぼ真っ直ぐになってた(やった♪)
猫鯖ガレキ38

続いて、爪ヤスリで凹みの修正♪
猫鯖ガレキ40

粘土を入れてから、暫らく放置してたら、端っこに隙間がw
ちょっぴり、粘土が縮んだ模様(爆)

猫鯖ガレキ41


とりあえず、現在できてるのは、ここまで♪
続き来年になりそうです(^^)


フィギア作りも増えそうだから、そろそろこれも持っておいたほうがいいだろうという事で、大阪入りした際に、シアノンの接着剤を買いました♪
この接着剤、地元には売ってないんですよね~(^^;)
猫鯖ガレキ42

スポンサーサイト
2010年12月19日 (日) | Edit |
2010/11/14

久しぶりに10月開催となった、トレフェス神戸にて、可愛い猫フィギア発見♪
関西組の間で、たまに話題となるガレ喫茶猫鯖さんの卓にて販売されていたのは、原型師の違う猫鯖3種♪
その中でも、これが一番初心者向きかな?と言われたので、購入(^^)
猫鯖ガレキ1

とても初心者向きとは思えなかったけれど、パーツ数も少なそうだしなんとかなるか?
ダメな時は、先生に教えてもらえばいいし~というか、教えてもらう気満々(爆)

帰宅後、中味を確認したら・・・尻尾がない(爆)
猫鯖ガレキ2

お問い合わせとか苦手なので、躊躇してたんですが「ディーラーさん達は、親切だから遠慮せずに問い合わせてごらん」と言う先生の言葉に後押しされて問い合わせしてみました。
その時の対応ぶりに、ああなるほど、先生達がイベントに夢中になるのも無理はないな~と思ったり♪

尻尾も無事到着♪
写真にはありませんが、イラストのおまけも色々つけて頂いてありがとうございました(^^)
猫鯖ガレキ3

アナカフェ時代の、ガレージキット基礎講習に参加しましたので、なんとなくな知識はありますが、色々と忘却の彼方w

「11月の模型教室までに、軸打ちして仮組できるようにしておいてくださいね♪」

ガレージキットにも、プラキットと同じく、バリやパーティングライン、ゲート等があります。
軸打ちするにしても、まずパーティングライン消しとかしないとね~♪

猫鯖ガレキ4

削り作業には、最近覚えたばかりのアートナイフを使用
カーブラインが削りやすくて、楽しい~♪
猫鯖ガレキ5
猫鯖ガレキ6

スポンジヤスリを使って更にペーパーがけ

猫鯖ガレキ7
猫鯖ガレキ8

頭が重くて安定しないので、フォトフレームを支えに仮組
ゲートをカットしたら、手の先に気泡穴が出現・・・何で埋めようかな
猫鯖ガレキ9

初心者向きといわれるだけの事はあって各パーツがピタリと嵌まる♪
尻尾も隙間なしで、ぴったり(^^)
猫鯖ガレキ11

続いて、波のパーティングライン消し♪
ボディはなんとかなったけど、波は、難しそう

猫鯖ガレキ12

それでも、外側上部は意外と楽にペーパーがけ終了♪

猫鯖ガレキ13

下側のカーブラインは、どう削ろうかな?

猫鯖ガレキ14
たまひこファルケの時に先生が、やってた縦方向のペーパーがけをやってみようかな?と、お試しで作業したら上手くいった♪
猫鯖ガレキ15
なみなみカーブラインが綺麗に出来た~♪
猫鯖ガレキ16
嬉しかったので、ホビクラの常連さんに、「こういう部分にもペーパーがけできるようになったんですよ~♪」と見せたら・・・

「ファルケ作れてるんだから、そりゃ出来るでしょ(笑)」て言われた(爆)
猫鯖ガレキ17

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。