--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012年07月27日 (金) | Edit |
2012/7/1

途中画像がありませんが、黒すぎるタイヤも再塗装(やり直し3回目w)

今度はエナメルカラーの青+黒+白で鬼瓦みたいな色の調色を先生が見本作業
調色の順番としては、青→黒→白(写真の撮り忘れが痛い)
私は黒から作業したので、上手くいかなかったのかも?(^^;)

筆塗する際、腕は出来るだけ固定すること、動かす方向は内から外、そして塗装する距離は出来るだけ短いほうが失敗を最小限にできる等、車体上部のタイヤで見本作業しながら、ポイントの説明をしてもらいました

マーダー2-145

聞いたからといって即上手くなるわけではないですが、転輪部分の再塗装では、自宅でやった時よりは上手くいきました(^^)
マーダー2-149

すでに、1か月近く経過してるので記憶が非常に怪しいですが、キャタピラ部分の目立つ箇所にのみドライブラシをした筈
キャタピラがなんとなく金属っぽい感じで銀色がうっすら入ってるので、多分間違いないと思うけど、マジで記憶が飛んでるので自信なし(^^;)
こうなるから、細かく撮影するようにしてるんだけど、最後のラストスパート本当に色々詰め込んだので写真が殆ど撮れなかったんですよね~
マーダー2-146

細かく色々塗り分けする時間はさすがになかったんですが、最低限ここだけは銀色を追加しておいたほうがいいという箇所を先生が説明しながら見本作業(何気に見本ばかりになってるような?w)

マーダー2-151

フィギュアは結局時間切れで塗装できませんでしたが、自宅にエアブラシを持ち帰らずに完成させるという目標は達成できました♪

マーダー2-148

戦車は、毎回作る度に色々と停滞して大変だけど、完成すると嬉しいね~
マーダー2-147

マーダー2-6
スポンサーサイト
テーマ:模型・プラモデル
ジャンル:趣味・実用
2012年07月25日 (水) | Edit |
2012/6/30

エナメルカラーのオレンジ+ハルレッド+フラットベースで調色
フラットベースを大目に入れると、乾燥すると錆びたような感じになるそうです。

マーダー2-135

錆び錆びにしたい場合はオレンジのみでもOKですが、私のマーダーⅡにそれをするとキツすぎるということで、色味を少し淡くして調色
ここでも、まずは先生が見本作業

マーダー2-136

私は後ろの塗装作業
説明書によると、ランドセルのような形のこのパーツはサイレンサーというらしい
マーダーⅡの説明書には、部品名が細かく掲載されているので、私のような超メカ音痴にも優しくて有りがたいですね~w
乾燥したら、しゃぶしゃぶ状態のハルレッドを上から重ね塗り
凹みの部分にのみ塗るような感じでとアドバイスもらったものの、上手くいかないので、全体塗りに変更w

マーダー2-136

分割状態の戦車を接着
塗装したキットをあとから接着する際の注意点を色々聞きながら、先生が見本作業

マーダー2-138

パーツを合わせて、どこが接地するのかの確認
マーダー2-139

そして接着
出来るだけ目立たないポイントに接着剤を塗布(作業は先生)
マーダー2-140

小さなパーツを塗装した後に接着というパターンはしたことあるけれど、ここまで大きなパーツを塗装後に接着というパターンは初めて
マーダー2-141

その内、こういう作業も楽々とこなせるようになる日が来るのかな?
マーダー2-142

長々と続いていますが、次で最後~

テーマ:模型・プラモデル
ジャンル:趣味・実用
2012年07月24日 (火) | Edit |
2012/6/30

転輪の筆塗に失敗した後、マーダーⅡは、綺麗な色にできたのもあって、「汚したくない、スミ入れも怖い」が発動

どうもそれが、先生としては気になったらしく・・・

>スミ入れ
勘違いしている人も多いですがスミイレは「凹みを強調する」技法であって、汚しではありません。
ウォッシングやフィルタリング等も色の境を馴染ませる、色味を調整する等のテクニックで厳密にはこれも汚し塗装では無いのです。

色の境の部分、メリハリをつけたい部分にあまりはみ出さないようにスミ入れを行い、はみ出た部分はシンナーを付けた綿棒等で綺麗にふき取って見て下さい。


パチ組時代に、スミ入れだけするのも怖くて怖くて中々トライできず、勿論塗装なんて論外と思ってた頃・・・

やっとこさスミ入れにトライする気になった時に、綺麗に作りたい、汚れるのが嫌なワタシを揶揄してか?「スミ入れも汚し表現ですけどね」と言ってた人が居て・・・
その時言われた言葉が、今も印象に残ってるので、つい「スミ入れ=汚し」な認識になってしまってます。
ほぼ知識皆無な時に言われた言葉というのは、結構後になっても響くものです。




T&Aプラモ祭り開催前日な土曜日
先生が所用で岡山入りすることになり、久しぶりのマンツーマン指導♪
今回は奥様も一緒だったので、先生を肴に女子(?)トークも色々炸裂で面白かったw
因みに一緒にきていた若は、終始爆睡中で親孝行ぶりを発揮しておりました(^m^)



まずは、私が上手くいかなかった、はみでた塗料のふき取り作業の実演

「牛乳に匂いが移りやすいように、白いものに色が移りやすい性質がありますので白いものを使うようにしてください」

ゴシゴシこするのではなくて、取り除きたい色の部分に押し当てて色を移しとるような感じ
塗り広げるようにするのは厳禁だそうです(^^)

マーダー2-129

麺棒に溶剤を染みこませ、自分でもやってみたら、あれほど取れなかったはみだし部分が、驚くほど取れていく
(ほ~)

ただ、足回り部分は、ダークイエロー塗装時、先生からは、しっかりと塗装するようにと言われていたけれど、なんとなく、影色っぽくしたかったのもあって、塗装を控えめにしてたのが裏目に出て、アクリル溶剤を使ったふき取り作業してたら、サフが露出してしまったので、完全にふき取るのは断念
ラッカーは強いけれども、ある程度吹き重ねておかないと、こういうときに困るというのを実感するはめになりました(いい勉強にはなったけどw)


エナメルのハルレッドを使って墨入れレクチャー
先生はハルレッド信奉者w
なんでもかんでもという訳でもないですが、やたらとハルレッドが登場します(^m^)

「スミ入れする時の薄さはこのくらいで」と実際にみせてもらいました。
私はまだこういう事に慣れてなくて濃度とかよくわかってないんですよね(^^;)

マーダー2-130

少し見本を見せてもらってから、しゃぶしゃぶ状態なハルレッドを要所要所にスミ入れ作業
サラサラ状態なので、チョンと数か所に置くだけで色が流れていきます。
タイヤ部分にハルレッドの色が少し入ってるのわかるでしょうか?w

マーダー2-131

クリアーが被った部分や、シルバリングしてた部分にも少しハルレッドを乗せると目立たなくなりました


一色塗り状態な木箱にもスミ入れ用のハルレッドを使って少し色のトーンを変える作業
細筆ではなく、平筆でペタペタ塗り重ね♪
細い木箱は先生が見本作業
マーダー2-134

大きな木箱は私が作業
しゃぶしゃぶ状態なので、塗料溜りが時々発生します
塗料溜りができる度に麺棒でふき取り♪
マーダー2-133

塗ってはふき取り、塗ってはふき取りを繰り返してたら、良い感じに色が付いてきました♪

「良い色になったね♪私よりも上手いんじゃない?」と先生に言われてちょいびっくりw
マーダー2-132
テーマ:模型・プラモデル
ジャンル:趣味・実用
2012年07月23日 (月) | Edit |
2012/6/29

後回しにしていた、転輪のタイヤ筆塗り~
家にある塗料は水性のフラットブラックしかなかったので、それを使ったんだけど、やっぱ色が濃いわ~
タイヤが自己主張して目立ちまくり

マーダー2-122

おまけに、いっぱいはみ出たし(T-T)
溶剤でふきとってみたものの、あまり綺麗にならず(く~~~)
最初に墨入れしておいたほうがよかったらしいけど、やっぱ段取りがイマイチわかってなかったりするのよね~

マーダー2-123

ふいに思いついて、初戦車なカーロアルマートと並べてみた♪
あれ?似たような大きさだね?もしかしてと調べたら13t
もしかして、今年のT&Aプラモ祭りのレギュに合う?
マーダー2-124

>転輪塗り分け

色は黒ではきつ過ぎるので「黒+青+白」を混ぜて屋根瓦位の色味にすると良い感じです。
また温度の高いこの時期は水性塗料がすぐに乾いてしまうので、タミヤの水性塗料用リターダーを混ぜながら塗って下さい。


意を決して、水性塗料で屋根瓦風な色に挑戦
しかし、これがなかなか思うような色にできず気が付くと2時間弱

マーダー2-128

黒→青→白の順番で混ぜたのがいけなかったらしいと後日判明
今頃思い出してもあれだけど、そういえば、ダークイエローの調合の時も薄い色から始めるようにと言われてたっけ(^^;)
この場合も一緒だったのね
アドバイス文読んだときに、すぐ気が付いてたらな~~~

時間かかりすぎて、もうこれでいいやと塗ってみたら、青とか白入れた意味が全くないくらいに黒一色状態
そして、表側は、裏よりも盛大にはみ出た(爆)
マーダー2-127

キャタピラは、エアブラシ塗装で黒一色状態にしてたんだけど、黒が自己主張しすぎ
やっぱり、フラットブラックはまずかったか?
転輪に嵌めたり外したりを繰り返してると何か粉みたいなものがポロポロと手につく
なぜに?と思ってたら、ゴム素材なので最初にプライマーをかけておかないといけなかったらしい
粉みたいなものは、塗料が剥がれてたものだったのね

マーダー2-125

>キャタピラ
黒の上からグレー又はガンメタでドライブラシをすれば良い感じになりますよ。
(凹みに錆びのスミイレや最後に銀のドライブラシをすればなおグッド)
また、パッケージのような茶色系の色味も捨てがたいですね


箱絵みたいな感じにはしてみたい♪
でもどうすれば可能なのかが全く見当もつかず

具合を見ながらですが、マホガニーの下地に「レッドブラウン+車体色のダークイエロー」を混色した色で塗るとボディー色と親和して良い感じになると思いますよ。
(スミ入れはハルレッドで)

頑張って下さい。



アドバイス文を読んだだけでは、全てを理解はできず
こういう時は、以前のように対面で聞ける機会が減ってるてのが残念だと思ってしまう
F店長にも聞けば教えてくれるんだけど、如何せん私とF店長も模型スタイルが真逆すぎて、私が欲しい答えにならないことが多くて最近は聞けなくなりつつある


マホガニーの塗料を吹くのと、ガイアサフのオキサイドレッドと、どっちにしようかと迷ったので、プラカフェに来てたQ太郎さんに先生の文章を見せて相談

今回は、ガイアサフを選択♪
上から、更に他の塗料をかけようかとも思ったけれど、プラカフェさんが短時間営業の日だったので、ここでタイムアウト~
マーダー2-126

後日判明した、先生が書いてた具合を見ながらの意味
先生が書いてた事を全てやりなさいではなくて、マホガニーを吹いても違和感があるようなら更に色を追加していって、色がマッチするまでやってみてくださいという事だったらしい

アドバイス文があるのは有りがたいけれど、それでも理解できることには限界があるんだよね~
テーマ:模型・プラモデル
ジャンル:趣味・実用
2012年07月22日 (日) | Edit |
2012/6/27
裏になるほうから、デカール貼り開始♪
デカールを貼るのも久しぶりなので練習代わりに裏でお試しw

マーダー2-112

表も貼ってみた♪
色の効果もあってか、デカール貼ると一気にファンシー戦車になってきたですね~♪
マーダー2-111

ハートデカールは師団マーク
第320歩兵師団の印らしい(ハートが可愛い)
石炭泥棒号にしてたかどうかは知りませんが、見た目重視で選びましたw
マーダー2-113

自宅ではクリアーも吹けない(エアブラシを持って帰ってさえいない)ので、ダイレクトにデカール貼ったけど・・・

遠くから見ると綺麗にみえますが・・・
マーダー2-114

近づくとシルバリングオンパレード(爆)
マーダー2-115

色々確認作業してたら、乾いたデカールが剥がれて行方不明になって一時慌てた(^^;)
でも大丈夫!こんな時の為に、2個買いしたのだから♪
予備があると、少々トラブっても動じなくてすむのが良いね(^m^)

裏よりは注意して貼ったせいか、表側のほうは、比較的シルバリングも少ない

どんなデカールにでも使えるわけではないみたいだけど、アクリルシンナーを上から軽く塗ると密着度が上がると教えてもらったので、お試し挑戦

マーダー2-116

十字マークデカールの密着度は上がったみたい♪
マーダー2-117

しかし、元々の貼り具合が悪すぎたせいか、一発で綺麗に密着とはならなくて結局最後はマークソフターも使ったんですけどねw
デカールもほんの数回しか貼ってないので、今まで避けてきたつけが一気に溢れてるような気がするマーダーⅡwww

マーダー2-119

プネットカフェさんに行ったら、Q太郎さんが来てた(ラッキーw)
プチ相談した結果、デカールの上からクリアーを掛けてデカールをカバーしておいたほうがいいという事なので、やってみることに
濃いめの濃度と言われたけれど、その濃いめがよくわからない
このくらい?と見せたら「薄い薄い」とQ太郎さんが見せてくれた濃度にびっくり!
普段使ってるのが、水みたいな濃度なのに対して、今回Q太郎さんが見せてくれたのは、ほぼ原液状態に近い感じ(え~~~~~?)
よく聞く「圧を高くして濃いめの濃度」ってこいういうことなの?

エナメル等が上からかかった際のカバーが目的なので、ピンポイントで薄く一瞬だけ吹くようにとのアドバイスを受けて、チャレンジ
しかし、一瞬だけ吹くって何気に難しいんですけど~~~~

マーダー2-120

見本をみせてもらったうえで自分でも吹いてみたけど、「あれれ?なんとなく白くなってきたような?なぜだ?」

マーダー2-121

「ああ、被ったな?でもいい感じに馴染んだんじゃない?」とQ太郎さん

そうか~、これが被るって現象なんだ~
そして、馴染んだと言われるとそういう気にもなったり(単純w)

とにかく、これ以上やるのは怖いのでクリアー吹き終了
マーダー2-118
テーマ:模型・プラモデル
ジャンル:趣味・実用

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。