FC2ブログ
旧キット 2018.01.14 (日)
2018年スタート!
昨年の春くらいから、模型復活の兆しが見え始め、あっちをフラフラ、こっちをフラフラと展示会巡りも色々やりました。
そして年末には完全復帰!

そんな訳で、年末年始にかけて開催されたTwitter限定イベント #第2回旧キット無改造コンペ (
主催ハマさん)に参加してみました。
レギュレーションは、未開封旧キット無改造で作る、オール筆塗、合わせ目消し気にしないetc
開催期間は、12/30正午~1/2の22時締切というタイトなスケジュール!
今年は2日から仕事だし、夜中しか作業できないので、完成できるかどうか微妙だけど、筆塗りの練習にもなるし、何より面白そうだったので♪
少ない連休ほぼ全部徹夜しちゃいましたけど、楽しかったです♪


2017.12.27
私が選んだ未開封の旧キットはW.Mガバメントタイプ
因みに昔馴染みの元祖師匠sの一人からは「なぜ寄りによってそれを選ぶ?」な反応が返ってきましたがw
ガバメントタイプ1 
作業できるのは夜中だけです。
私の完成最短最高記録は、お風呂ズゴック(上半身のみ)の1週間モデリング。
緩めのレギュレーションとはいえ、更に短い期間で完成できる自信は欠片もありませんでしたが、パーツ数少なければなんとかなるかな?と無謀にもチャレンジw
ガバメントタイプ2 
開催期間が短い為、袋空け&パーツ洗浄は先にしておいてもOKとの事でしたが、その時間すらありませんでした(^^;)
年末年始行事なめてたわ~


2017.12.30
夜中から組み立て開始です!
今回は合わせ目消しも後填めも何もしないので、取説を見ながらサクサクと接着
ガバメントタイプ4 
実は開封するまで気が付いていなかった、リード線のパイプをみてびっくり!
自分で計ってカットするってマジですか?
取説を唸りながら眺めると結び目作れとか書いてあるし(げっ!)
初心者時代だったら絶対ここで投げてるな~(爆)
ガバメントタイプ5 
リード線なしの状態で軽く仮組
簡単なゲート処理とペーパー掛けもほんの少しだけにしました。
いつもの自分の作り方とは真逆なので、なんだか新鮮
ガバメントタイプ6 
腕パーツはリード線なしの状態だとスカスカで「あれれ?」な感じでしたが、リード線入れるとピタッと填まった♪
へえ上手くできてるな~とちょっと感心してみたり
ガバメントタイプ7 

2017.12.31
パイプを上下に取り付け♪
ガバメントタイプ8 
胴体もどんどん仮組して確認
ここから、塗装どうすべ?と考え始めましたw
ガバメントタイプ9 
箱絵と取説の塗装完成図を睨めっこ・・・色差激しすぎませぬか?(笑)
箱絵は渋い~藍色というかジーンズ色、取説はどうみても普通にブルーなんですけど~?
ここでちょっとした衝撃!塗装完成図はあるけど、色指定が無い!見た目で判断しろってか?
更に色の塗り分けパターンも違うし~
筆塗初心者なので、パッケージ色塗装は断念して、色は取説、塗り分けパターン箱絵、を基本に塗装する事にしました。
ガバメントタイプ3 

Twitterみてると、透け防止で裏側を黒く塗ってる人が多かったですが、私の場合時間足りなくなるのは目に見えてたので塗りませんでした。
が、やっぱり塗っておくべきだったな~な場面が後にチラホラw
正にご利用は計画的にwww
ガバメントタイプ11 
 衝撃第二弾!
手足接続用の穴の裏に蓋となるパーツを接着するようになってた!
そのままだと胴体に隙間大穴開くので、軽く微調整
胴体にちょっと四苦八苦しましたが、仮組していざ塗装準備!最近話題のシタデルに初挑戦です。
シタデルの色の名前は、独特で名前見てもよく分らないので、見た目で判断
ガバメントタイプ12 
すでにどの色を利用したか記憶曖昧なのですが、サフなし洗浄なしで、濃いブルーぽい色をペタペタ筆塗
塗料が弾く弾くw
サフなしなせいなのか?こんなに弾くとは知らなかった~
ガバメントタイプ13 

2017.1.1~1/2
余裕がなくて途中画像ありませんが、出勤時間目前で無事完成!
三角印とかも手書きです♪
そしてアンテナ塗装するときは、目測誤って筆がかすりもしない事数回(><)
針穴に糸が通せなくなりつつあるお年頃なせいか、これには参りましたですよ(年は取りたくないもんだw)
色としては、ブルー、ブルーグレイ、シルバー、ゴールド、レッドの5色
調色一切なし
時間なくて、ざっくり塗装でしたが、思ったより綺麗になりましたw
↓完成直後の画像(画像暗いけど実際の色に近い)
ガバメントタイプ14 

そして後日フォトラを使用して撮影したのが此方♪
同じ角度でも、やっぱ違うね~
撮影上手くないのもあるけど、色が飛んじゃってるのが多い
ガバメントタイプ完成品2 
ガバメントタイプ完成品6 ガバメントタイプ完成品7ガバメントタイプ完成品8

今年1個目の完成品できました~♪
スポンサーサイト



旧キット 2017.08.10 (木)
どのプラサポ使えばいいのかな?と改めて本を読んでみれば・・・・写真あるけど、ざっくり表記で、細かくは、書いてないではないか!(うげっマジか?)
目を皿のようにして、必要パーツを見比べて確認するだけで、軽く1時間越えです。
旧キットズゴック11 

選別できたら、取り付け方を確認・・・肝心な肩部分の取り付け方法が、書いてないよ~orz
他のノモ研にヒントあるかな?と確認したりしたけど、どうもイマイチぴんと来ない
さて、肩の大穴にどうやってポリキャップとか取り付けましょうかね?
固定用のプラサポも出てますよと教えてもらったけど、すぐに取り掛かるのは難易度高そうなので、放置決定w
旧キットズゴック12 

とりあえず、今の自分に出来そうな部分から始めることに♪
既存のままだと、穴が大きすぎるので、プラパイプを使って径の調整
在庫で持ってたのはエバグリ制のプラパイプ
旧キットズゴック13 

昔教えてもらった事を思い出しながら、カッターナイフの刃をプラパイプに充ててコロコロ転がしてカット♪
旧キットズゴック14 

穴に填めて、余分な部分はニッパーでカット。
今度は穴が小さくなってるので、ピンバイスで広げます。(この部分は本に載ってた)
旧キットズゴック15 

ここまでやりかけて、ポリキャップを仕込めるように、高さカットが必要な事に気が付いて、軌道修正
プラパイプを取り除いて、大まかな位置に印付け。
旧キットズゴック16 

時間短縮を兼ねて、超音波カッターを取り出しカットしました。
超音波カッター 


旧キットズゴック17 

なるべく平行になるように、ヤスリ等を使い削って、調整
削ても削っても隙間が埋まらず四苦八苦
ただ、削ればいいものでもないみたい。
というか、結構平行が重要?
旧キットズゴック18 

ある程度カットできたら、プラパイプを再び取り付て、軽く接着した後にピンバイスで穴あけ作業
削りすぎ厳禁なので、逆回転も取り入れながら広げていきました。
模型ブランクはあるけれど、過去に教えて貰ってた事の蓄積情報は、無駄になってないみたいw
旧キットズゴック21 

ポリキャップ装着できると、普通のガンプラっちくになったみたいで嬉しいですね~♪
旧キットズゴック19 

まだ隙間あるけど、最初から上手く作れる訳はないので、とりあえずは、これで良し!
旧キットズゴック20 

旧キット 2017.08.05 (土)
1st系持ってたかな?と罪プラ物色!
旧キットズゴックがありました♪
箱を開封したら、なぜかプラサポとかが一緒に入ってる
なぜ?(・・?)
そもそも、いつ購入したんだっけ?
旧キットズゴック1 

さっぱり記憶にございません状態なので、各種過去ログを検索。
どうやら「ガンプラ入門」の中にある旧キットを作ってみようにチャレンジしてみるつもりだったらしい。
因みに購入は7年前です

ガンプラ入門 

パチパチっとランナーから切り離し作業♪

旧キットズゴック2 

パーツ数少ないので、ストレスフリーです♪
旧キットズゴック3 

でも、さすがに古いキットなので、合いは悪しw
旧キットズゴック4 

随所に、ヒラヒラレース状態なバリが点在しております。
絶賛模型リハビリ中の身としては、不安があったけど、デザインナイフでバリをそーっとカット!
抉れずになんとか上手くいきました(嬉)
旧キットズゴック5 

足裏は、まっ平です~
旧キットズゴック7

パーツ構成も、今のガンプラとは全く違いますね~
旧キットズゴック8 

足の組み立て方なんて、ポリキャップ接続に慣れた身としては、斬新過ぎますですよ
旧キットズゴック9 

ゲート処理も殆どしないままに、仮組~
サクサクっと組み立てれるので、楽しい~
旧キットズゴック10 

間に合うか判らないけど、おかホビ用に作ってみようと思います。

ebaratchさんからの、頂きものな、オージェ♪
エルガイムは、リアルタイムに視聴してました(それも、かなり好きだった♪)が、メカ音痴なワタクシ♪
当然、オージェの事も忘却の彼方でございます(爆)

キラキラに似合うのは、これかな?とチョイスしたのは、今年の始めだったかな?去年だったかな?
オージェ1

人型メカ?な旧キットを作るのはもちろん初めてです♪

オージェ2

ビグロも、なんだかんだといいつつ作れた訳だし、なんとかなるだろうと甘~く考えてたんですが(^^;)

↓関節?のこのパーツを見て、なにこれ?状態w
オージェ3

本来、ポリキャップが嵌る筈の場所もプラパーツだと~~~~!
いやいや、こうだったからこそ、ポリキャップ等のクッションパーツが生まれたというのは、頭では理解してたけど、実際にそういうパーツを見ると思わず遠い目になっちゃいます(爆)

オージェ4

とにかく、どこもかしこも、ガチガチの固いプラパーツw
オージェ5

特に、この部分なんて、ポリキャップそのもの、全く同じ形してて、ちょっと笑えた
プラモの歴史を垣間見た気分です♪

オージェ6

それでも、どうにかこうにか、ここまで仮組はしたんですけど、先に進めず(^^:)
つくづく、ビグロは旧キットの中では、簡単な部類だったんだな~と灌漑にふけってみたりなんかしてw

オージェ7

そして、2月の模型教室にて、「はい♪あげる(にんまり)」とebaratchさんから手渡されたのは、でっかいオージェ!


「えっと~、これ何?(私は欲しいとは一言も言ってないw)」


「ネタになるかと思ってさw」

オージェ8

ちっちゃい、オージェにも手を焼いてる私に、これをどうしろってんだ~~~~!


おまけに、「あ、それビス止めありますからね~♪」と模型教室に来てるニコル君が、それは嬉しそうに言ってくれるし(爆)


そんなこんなで、このオージェも絶賛放置中w

再開は忘れた頃に(爆)
急ピッチで更新していたビグロ記事もこれで最後です♪
コンペ用は、画像編集する時間もとれなくて、暗いですが、編集したら、ここまで明るくなりましたw←え?あんまり変わらない?(爆)



ビグロ正面

ビグロ完成1

ビグロ横

ビグロ完成2

横up
ビグロ完成3

左斜め後ろ
ビグロ完成4

後ろ
ビグロ完成5

右横
ビグロ完成6

腕1

ビグロ完成7

腕2
ビグロ完成8

フリルup

ビグロ完成9

口開きバージョン

ビグロ完成10