--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010年07月21日 (水) | Edit |
なんとか、本塗装を済ませましたが、残り時間は、あと僅か・・・

クリアー吹きは、あっさり捨てデコを選択♪

まずは、塗装したパーツを判り易いものから組立♪


よくよくパーツを見れば、塗り忘れな箇所が(あはは)
甲子園用ガンダム24

更にこのパーツは塗装をすっかり忘れてました(爆)
甲子園用ガンダム25

組み立てたら、見えなくなるパーツでよかった~w

甲子園用ガンダム23

大まかに組立たところで、デコレート開始♪

甲子園用ガンダム26

お腹?のVの字マークには、曲面追従シートを使用
筆塗りよりは、マシな筈w

甲子園用ガンダム31


あとちょっとで、完成という段階で、まさかのパーツ割れ(><)
何も、今割れなくてもいいじゃないか~~~!

甲子園用ガンダム27

とりあえず数日もてばいいや・・・
裏から接着して、表にはデコシールで補強し
甲子園用ガンダム30

盾にはGMGデカールを貼りましたw

甲子園用ガンダム29

よし!出来た~!とホビクラに持っていったら・・・

甲子園用ガンダム32




「あれ?これ腕が左右逆じゃない?」

え?ホント?どうりで動かないな~て思ったw←ヲイ(爆)

「普通おかしいて思うだろ!」


いや~、こんなもんかな~?て思ってたしw


「それに、顎はどうした顎は~~~」


ん?顎?ガンダムに顎ありましたっけ?


「あったでしょうが、赤い小さいのポチっと!」



ん~?記憶にございません(爆)

常連さん達の前ではあまり出すことの無かった私のメカ音痴ぶりに、その場に居た数名脱力しまくりw


あったかな~?と自宅に戻り捜索したところ、ランナーから外してもいなかったパーツを発見♪

再びホビクラに戻り、接着が甘くて取れてたブリオンを装着♪
ピンセットで掴んで取り付けたら随分と驚かれましたw

続いて、顎を装着しようとしたけど、付け方が判らず(^^;)
常連さんに取り付けてもらったんですが、ブリオンが扱えてなぜこっちがダメなんだ~と言われちゃいましたw


なぜ?て言われてもね~♪
甲子園用ガンダム33

顎も付いたので、背番号をペタっと貼り付け♪
甲子園用ガンダム34

ドタバタすぎたけど、なんとか間に合ってよかった~(^^)

甲子園用ガンダム35




スポンサーサイト
テーマ:模型・プラモデル
ジャンル:趣味・実用
2010年07月20日 (火) | Edit |
チーム甲子園の1次締切は6月の模型教室でしたが、期日までに完成させれたのは、ほんの数名という有様でした(爆)

Zにヒーヒー言ってた私は当然、間に合っておらずw
とりあえず組立だけはしてみたけど、何かがおかしい・・・・


あり?


ガンダムってこんなに首長かった?
取説見たら、やっぱり何かが違う


やべ~~~(滝汗)


先生~~~~


えへ♪ガンダム間違えちゃったかも~?と恐る恐る声をかけたら


「何~~~!」


写真撮り忘れたんで、その状態をお見せ出来ないのが残念ですが、ポリキャップが飛び出し、まるで、ろくろ首状態だった私のガンダム様
笑いを取るなら、このままでもいいかもしんないな~なんて密かに思ってましたが、チーム作品でそれはあんまりなんで先生に手伝ってもらって、ポリキャップを正しい位置に調整
間に合わすのに必死だったんで、写真が殆ど撮れてないのが悔やまれるな~

F店長が持っていく前日までにとにかく完成させなくてはと、必死で作業
思いつきでキラキラをはめ込む事にした○ですが・・・
よくよく見れば、足や手にもあるではないですか~(あちゃ~)
何も考えずに勢いだけで作ってると痛い目をみますですね~w
微妙に穴が小さく、メタルパーツが嵌まらない・・・
薄々に穴を広げればなんとか入りそうという事で、形が崩れない程度に広げていきました。

甲子園用ガンダム11

時間も無いとはいえ、気になるところは、気になる!
盾の段差を出きるだけ無くし・・・

甲子園用ガンダム12

足のC面もプチ修正w
最近、これが出来るようになったもんだから嬉しくてね~(下手だけどw)

甲子園用ガンダム13

本格的にガンダムの作業をしだしたのは、Zコンペの締切の後から・・・
正直間に合うかどうか本当にわかりませんでした(^^;)
間に合わなかったらスケルトンZにさせてください~と泣きをいれつつ塗装に入ったのが、7/6(爆)

久しぶりに缶サフを吹きましたが、久しぶりすぎて缶の吹き方忘れた(激爆)
おまけに、今回は白サフだったから、ちゃんと吹けてるかどうかが、わかんね~~~

甲子園用ガンダム15

短時間で、塗装を効率よくするために、塗りたい色ごとに、場所をわけ、呪文のように唱えながら塗装


甲子園用ガンダム14

チーム甲子園での私の役割は、マネージャーというポジション
女の子だと、判り易くするためにイメージしたのは、ストライクルージュ♪
尤も、ホビクラの常連さん達からは、カガリというよりはラクス専用に見えるて言われたんですけどねw

甲子園用ガンダム16

大慌てで塗装したので、塗り残し多発(爆)
残りは、ホビクラの塗装ブースを借りて作業することに

甲子園用ガンダム17

エアブラシ練習の際に使用したピンク系の塗料をメインにししつつ、それぞれ塗装

甲子園用ガンダム18

塗りながら、ここは、赤がいいか?とプチ変更したり

甲子園用ガンダム20

とにかく、やり直す時間はないので、間違えないように気をつけて塗装しましたが、残したかった影色が全く残らず塗りつぶしてしまった(爆)

甲子園用ガンダム19

一方、F店長は急遽ベース作りに参戦することになり大忙しw
甲子園用ガンダム21

大変そうでは、あったけど、製作過程が見れて私的には得した気分(爆)
塗装しながら、見物したりしてたら「そんな余裕あるのか?w」て苦笑されたんですけどね~♪


使用したのは、草や土が手軽に表現できる素材(正式名称忘れた)
そのままでは、パラパラと取れてしまうので、木工ボンドを混ぜて固定させるそうです。
こうして、突貫工事の2日間?で作られたのがこのベース♪

甲子園用ガンダム22

因みにこのベース乾燥させるために、カウンターに置いたら、上から鞄を置かれw
ならば、下に置けばどうだ?と置いたら、常連さんに踏まれそうになってたそうです(爆)

テーマ:模型・プラモデル
ジャンル:趣味・実用
2010年07月19日 (月) | Edit |
明石市主催でプラモデル甲子園が開催されるらしいと、情報が飛び込んできたのは4月下旬のこと♪
レギュレーションによると、プラモデルならなんでもOKという点が魅力的
ジャンルやメーカーを選ばずに済むのなら、模型教室の子供達も参加しやすいしw
1回目という響きが好きな?ホビクラ2代目店長も興味津々で、熱心に声かけ開始(^^)


そして、模型教室上級編でも、その話になり「では、皆でチームを組んで一つの作品として仕上げて参加しましょう」先生の鶴の一声で決まったチーム甲子園(爆)

テーマはガンダムで甲子園(直球すぎるがな!爆)

GMGコンペも控えてるし、傍観者を決め込み、あ~だこ~だと、段取りを決めていく先生達をのほほんと見物してたら・・・

「テデさん、あなたにも参加してもらいますよw」

へ?

「途中になってるガンダムがあるでしょ、あれを完成させましょう(にっこり)」


え?え~~~~~!
そりゃ、先生が岡山に居る間に完成できなかった曰く付きでもあるし、完成させたい気持ちもあるしチームを組んで一つの作品にするのも面白そうだけど・・・

締切は、GMGコンペと同日(←鬼や~、爆)


そもそも個人参加のみな雰囲気なプラモデル甲子園で、団体参加が本当にできるのか?
問い合わせしてから、作り始めてたのでは、間に合わない!ということで、見切り発車でとにかく作り始めることになりました。

後日問い合わせた結果、作品カードには代表者一人の名前となるけれど、チーム参加してもOKな許可も出て、安心して作れるようにはなりましたが、とにかくタイトなスケジュールでどたばた(^^;)
よく完成したよな~



そんな訳で、スケルトンZとほぼ同時進行で作る事となったガンダム様w
私が作るということで、当然キラキラ仕様ですw


そして、放置すること1年以上のRX-78の作業開始
↓まるでジャンクパーツかのような扱いで保管してました(爆)

甲子園用ガンダム1


自分の基礎編にしようと頑張って書いてた過去blogを読んで、我ながらよく書いたな~なんて思ったりw

尤もちゃんと書こうとするあまり、途中で挫折したんですが(爆)

袋からだして、パーツの確認

出来てない・・・
思った以上に何もやってない状態で放置していた過去の自分にトホホな感じ

甲子園用ガンダム2

まず、ピンを切りすぎて、ポリキャップの保持力が無くなってる部分をデザインナイフで削って微調整

甲子園用ガンダム3

こんなに削りやすかったっけ?と不思議に思いつつ作業してたら、違うところを削ってた(爆)

甲子園用ガンダム4

人の記憶ってあてにならないものね~

甲子園用ガンダム5

続いて青パーツの後はめ加工を開始
やり方は、F店長に教えてもらいましたが、中々飲み込めず、3回ほど聞きにいきました(爆)


甲子園用ガンダム6

赤パーツのピンの位置を何度も確認しつつ、ウケの部分を八の字にカット

甲子園用ガンダム7

形はいびつだけど、とりあえず抜き差し可能になったんで、これでOKなようです。
尤も先生からは、難しいやり方やったね~て言われたんですけどね(爆)

甲子園用ガンダム9

キラキラアイテムを入れる為に、プチ加工♪
ニッパーや、平刀等で除去できる部分は除去してから、リューターで微調整

甲子園用ガンダム10

最近お気に入りのメタルパーツとスワロフスキーのセット♪
中々いい感じ?

放置していたガンダムだからか、去年教えてもらった場所の名残な赤ペンの跡に感慨にふけったり
そして、改めて気づいたこと・・・
去年は、あんんあに難しかった微妙な角度へのヤスリがけが少しだけですが、楽に作業できるようになってて自分でびっくり~
亀の歩みでも一応成長しているようですw
甲子園用ガンダム8



テーマ:模型・プラモデル
ジャンル:趣味・実用
2010年02月15日 (月) | Edit |
スケルトンの赤パーツは、ピンを切りすぎたせいで嵌まらなくなって隙間発生(爆)
スケルトンでなければ、強引に接着しちゃうんですが、さすがにスケスケのスケルトンでそれをやるのは、ちとまずい(^^;)
どんな風に隙間が空いていたかというと・・・
↓こんな感じ♪(代理出演は、放置中のガンダムさん、爆)

RX-78

通常版のガンダムの時から、全く自分が成長してないのが、モロわかりですね~(あはは)

ポリキャップを外した状態だと、ちゃんと隙間無く嵌まるんですが、ポリキャップを装備すると隙間が空きます。
つまり、ピンを短く切りすぎたため、ポリキャップの反発力を抑える事ができなくなっているという事になるようです。

修正方法は、2通り
1、ポリキャップを薄く削る
2、クリアパーツの受けを削る

ポリキャップを薄く削るのは、まだ私には難しいだろうという事で、2の方法での修正をチョイス

途中画像が無いので、またまた通常版のガンダムさまで代用w
真ん中にある、ポリキャップが嵌まる部分の受けの高さを薄く削って低くします。


でもね・・・この受けを削るのも結構難しかったです(^^;)

RX-78

デザインナイフで少しづつ薄く削ぎ、隙間無く嵌まるようになるまで微調整

スケルトンガンダム

次に、組み立てたときに目立たない部分にチョンチョンと瞬間接着剤で点付けして接着

スケルトンガンダム

この後、クリアー塗料の練習をする筈だったんですが、エアブラシの吹き方に、もう少し慣れてからにしたほうがいいだろうという事になりました。
という訳で、ガンダムの完成はまだまだ先となりそうです♪


テーマ:模型・プラモデル
ジャンル:趣味・実用
2010年01月26日 (火) | Edit |
コンパウンドで磨いたスケルトン素材(青&赤パーツ)の上からクリアーを吹きかけたら、驚くほど透明に変化♪

クリアーかけたら、気にならなくなるよと言われても、実際にやってみるまで不安で仕方なかったんですが、これで一安心です(^^)
尤も、前段階のペーパーがけや、コンパウンド磨きの出来が、仕上がり具合を左右するのは間違いなさそうではありますが(爆)
しかし、写真だとクリアーをかけたキラキラ感が出ないな~(^^;)

スケルトンガンダム13

最初よりは、作業工程を短縮してはいますが、無理のないペースでの作業を心がけたらパーツ1個磨くのに2日(爆)
スケルトンガンダムが組み立てれるのは何時になるやらな状態です(あはは)


クリアーばかり磨くのは、辛いので、戦車キットとクリアーパーツを交互に作業しております♪

ガンダムは、Zを作る前の練習台なので、ペーパーがけの仕方もパーツ単位で変えてみたりもしています(^^)

↓ゲート処理(金ヤスリ)、400番空研ぎ、800番、1000番水研ぎ、コンパウンド粗目
まだ、クリアーかけてませんが、多分綺麗になる筈(^^)

スケルトンガンダム15

↓金ヤスリ→400番~1000番水研ぎ→コンパウンド粗目
ペーパーがけよりも、コンパウンド磨きが重要という事で、できるだけ丁寧にを心がけました
このパーツもまだクリアーかけてません
スケルトンガンダム14

横から見たらこんな感じ♪
まだ曇ってますが、最初のパーツに比べたら透明度が上がったような?
クリアパーツに少しだけ慣れてきた証拠?(^m^)
それとも、色が付いてないから綺麗に見えるだけかしら?(爆)

スケルトンガンダム17

↓ゲート跡が白く残ってますが、ここは、見えなくなる場所だから問題なし!←アバウト?


スケルトンガンダム19

↓こっちは、金ヤスリなしで水研ぎオンリーで800番まで磨いたところ
この後、1000番まで水研ぎして、コンパウンドで磨きましたが、上のパーツよりも曇ってました(^^;)
まだペーパーがけや、磨き方にムラがあるんでしょうね~

スケルトンガンダム18


スキルが多少向上しようとも、メカ音痴だけは、直らない~なワタクシ
ガンダムの膝当ての向きが違う事に気がついてなくて、「年明け早々にコレかよ・・・」と先生ガックリ肩を落としておりましたw
未だにどっちが上か判らないんですよね~(あはは)

スケルトンガンダム16

「明らかにおかしいだろっ!」て言われたんですが、いや~そのおかしさに気がつかないからメカ音痴な訳で(爆)
こればっかりは、直らない~~~♪


テーマ:模型・プラモデル
ジャンル:趣味・実用

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。