--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010年02月23日 (火) | Edit |
アナハイム・カフェさんが移転するというので、ガザC回収を兼ねて行ってきました♪

当日は、フリマ開催中♪
アナカフェ7

まずは、TK在庫フリマ放出品を物色します。

アナカフェ8
アナカフェ9

作らんだろうけど、とりあえず買っとけ?なキットを今回放出されたらしいんですが・・・


放出品にスペースシャトルまであって笑いました(^m^)

アナカフェ10

TK在庫の中から私がチョイスしたのはコレ↓

フィアットは、以前作ったのと全く一緒です♪
今なら、もう少しまともに作れる筈w

ティエレン指揮官型・・・いつか作りたいと思っていたので買いました(^^)

フォッケウルフ・・・ある意味因縁のある機体(ファルケと勘違いした)ですので、いつか完成させたいですね

モビルグーン・・・種シリーズで、もし作るならグーンかな?という事で購入♪

今年は積みプラが増える年?(爆)

アナカフェ11

フリマ見物を終えたところで、2階へ
移転前最後の週末な事もあり店内は、作業する人で溢れてます。

作品もかなり引き取られたようで、ぎゅうぎゅう詰めだったショーケースも隙間が目立ちます。

アナカフェ13
アナカフェ14

「ショーケースに飾るから今度持っておいで」とマスターに言われてガザCを持参した時のエピソードとかが走馬灯のように蘇ってきます。
パチ組なのに、いいの?と思いつつ、結構嬉しかったんですよね~

アナカフェ16



合わせ目消しを覚えた始まりの場所とも、お別れか~と感慨深い

新店舗はどんな感じになるのか判りませんが、この見慣れた風景を見るのも最後なんだな~

アナカフェ15
アナカフェ17
アナカフェ18

先週置いて帰った、ホーネットも回収
エアブラシ塗装とは思えない厚みですな~(←先生に見せるのが恐い、爆)

アナカフェ19



とりあえず、まずケーキを注文(^^)

アナカフェ12

折角だから、1時間ほど作業して帰ろうかなと作業♪

作業してると、「マスター回収して帰ります」な声が、あちこちから上がり始めました。

マスタ~♪私のガザも宜しく~と声をかけると「え?」て顔してましたw

さすがに、今月はもう大阪来れないですよ~(爆)


「あ、そか(^^)」

はい、そうです♪隣町感覚でひょいひょい登場する私ですが、1ヶ月に3回関西入りは出来ません(激爆)


アナカフェは、憩いの場所・・・


模型仲間が集える場所は、本当に大切にしたいものですね(^^


次は新店舗にてお会いしましょう~♪


スポンサーサイト
テーマ:模型・プラモデル
ジャンル:趣味・実用
2010年02月12日 (金) | Edit |
ちょっとそこまで~な感じで久しぶりにアナハイムカフェに行ってきました(爆)


エアブラシ練習&その他諸々を兼ねての大阪入りです♪
今回は模型を作るがメインな為、約束らしい約束はせず、ふらりと気ままな一人旅w
模型を作る為だけに行くのって女子プラ教室以来だから、本当に久しぶりです(^^)
雨予報発令中な事もあり、荷物は厳選・・・した割には重い(爆)



心配した雨は殆ど降ってませんでしたが、寒い~という事でコーヒーを早速注文♪

アナハイムカフェ1

「テデさんが来る時は大概雨やね~」というマスターと暫し雑談(^^)
私は雨女では無い筈だけど、なぜかフラリとアナカフェ~な時に限って雨が降るんですよね(爆)

雨なせいか、お客さんも少なく、こういう雰囲気も久しぶりだわ♪

私の後にやって来た、たけさんとも少し雑談して、スケルトンZから組立開始♪
パーツ数個切り離すのに数時間経過、気がつくとお昼タイムでしたw
その場に居る皆さんがカレーを注文されていたので、便乗で私もカレーをチョイスしました(^^)
関西という事でソースも登場♪
懐かしいな~、うちの母も大阪人なので子供の頃はソース必須でカレーを食べてたんですよね

アナハイムカフェ2

ランチの後もスケルトンZに夢中になってたら、「テデさん、塗装するんやろ?」とマスター

ん?と時間を見ると結構なお時間(やばい)
慌てて、たまひこホーネットを取り出し作業開始!
このホーネットは、女子プラ教室で初めて合わせ目消し練習した際に使用したキットです(^^)

もうあれから1年半くらい経つんですね~

たまひこホーネット1
たまひこホーネット2

特にこの後ろの合わせ目消しが難しくて、四苦八苦したんですよね~

たまひこホーネット3

などと、感慨に耽りながらペーパーがけしてたら線が消えた(爆)
不意に思いついてビグロの時みたいな要領で彫り彫り♪

たまひこホーネット4

ビグロの時よりは、楽に作業できるようになったけど、小さい線部分は、やっぱり難しい(><)

たまひこホーネット5

そして、ハンドピースを借りて塗装開始♪
溶剤を忘れてきたので、マスターからお借りしまいた(すいませ~ん)
エアブラシで塗装する際の注意点を聞きつつ、まず角や奥まった部分から塗装


たまひこホーネット7

缶スプレーに慣れてるせいもあって、とにかく四苦八苦
塗料がちゃんと出てるのかもよくわからない(^^;)

たまひこホーネット8

うむむ・・・
エアブラシで失敗するほうが難しいて先生言ってたけどと呟いてると・・・

「上手い人の簡単は信じたらあかん」とたけさん(爆)

あはは♪
確かにそうかも~w

たまひこホーネット9


かなり苦戦してる私を見かねたマスターが「ほな、これでやってみ」と微調整

プチ缶スプレーぽい感じで塗装

すると今度はやりすぎて垂れた~~~

たまひこホーネット10


ううう(><)

スケルトンZの塗装までに慣れる事が出来るのか私!


ここまでで、タイムリミット

来週も行く予定なのでホーネットは置いて帰りました。
来週はピンクに塗装だ!


マスター来週も宜しくお願いします~♪

テーマ:模型・プラモデル
ジャンル:趣味・実用
2009年06月03日 (水) | Edit |
 おんな3人集まれば~♪

お喋りと相場は決まってます(爆)

私が持参した、マシーネン本や、中国AFVの会が載ってるアーマーモデリング等を観ながら、ひたすらトーク!トーク!www


止まらないお喋りにマスターが痺れを切らしw


「そろそろドライブラシ講習を・・・」と言われる始末(激爆)


はるか先生が用意していたドライブラシグッズです↓

ac40

まずは、お手本で、はるかさんが、「なんちゃってドライブラシは、こうやで~」と作業開始♪

ac42

1.塗料皿に塗料を出して、筆に付けます。

2.筆についた塗料をペーパータオル等で丁寧にぬぐいます。
筆を立てて、ガシガシと擦ります。
筆の毛を半分にカットしてしたほうがいいという方もおられるそうですが、はるかさんは、長いままのほうjが使い易いそうです。

3.手に付けても塗料が付かないくらいになったらキットに刷毛塗り

塗装する前に、筆で埃取りをしたりしますが、あの要領で端っこだけに軽~く筆を走らせるのがポイント♪
一度で塗料が付くようだと、塗料が多すぎるそうです。
何度も繰り返してやっと色が付くというくらいが適量なようですね


このドライブラシ、私とpulekoさんも作業させて貰ったんですが、結構難しい(^^;)
ただ、言葉でしか知らなかったドライブラシというものがどういうものなのか判ったのは収穫でしたね♪
私がチャレンジする日は遠いと思いますが、いつか役に立つかも?w


講習会が終ったので、再びトークに花を咲かせます(←作れよ!爆)

私達がお喋りしてる間、男性方は店内をウロウロw
その歩くさまが、なんとも微笑ましく笑えましたw

pulekoさんは、作った作品の殆どをオークション等で手放す事が多いそうですw
GMGコンペで使用したガブスレイは、記念として手元の置いておくつもりだそうですが、アッガイは手放す予定というので、「その時には、ぜひ連絡ください♪」とお願いしたところ「じゃあ、差し上げます♪」と即答w

へ?


え~~~~!マジっすか?(仰天)

そんなわけで、悪顔アッガイたんは、現在私が所有しております(喜)

ac44


模型教室で、披露したら、物凄い反応が返ってきましたw
やっぱり、pulekoさんの作品は男性に受けるようですね~(^^)
2009年06月01日 (月) | Edit |
お久しぶり~の更新です(爆)
体調崩したり、好きな作家さんの訃報が飛び込んできたりと色々と重なりまして、気がつけば6月(爆)
多忙期間突入につき、各種blogへのコメントが出来てなくてごめんなさいm(__)m


ちょっと今更感漂いますが、女子プラレポです(笑)


某月某日アナハイムカフェへ♪


階段を上がると、はるかさんの背中が見えましたw

「おひさ~♪」と軽く挨拶♪

今回、はるかさんの付き添い(?)mineさんの話し相手として選ばれたのは、しろさんでしたw

「初めまして、テデです(^^)」とご挨拶

しろさんのお名前は、各地で拝見しておりましたが、話題沸騰中のSF3Dコンペの出品作品を生で拝見できて嬉しいw

テーブルの上には、沢山の作品が並んでます♪

ac30

キーマカレーを食べながら、はるかさんと雑談♪
久しぶりなので、話題には事欠きませんw
暫らくするとpulekoさんご夫妻も到着w

マスターが用意してくれていた、エリアに移動して女子プラ教室開始です♪
↓茶色のファルケはマスターの作品w

ac35


まずは、アッガイを並べてじっくり鑑賞♪

この構図・・・悪ぶってるアッガイ(pulekoさん作)に天使と悪魔(はるかさん作)が、それぞれ囁いているように見えますw


ac39

アッガイコンペ出品作でもあるこの3体・・・
唸るしかないっていう出来映えです(^^)
2人共上手すぎます!w

ac34

はるかさんが作ったルナマリア機(ガナーザクだっけ?)これもエッジがカクカクとしてて写真より数倍凄い!

ac33

pulekoさんが作ったザク・・・

もうね~、これ女性が作ったて信じられない出来映えなんですけど~?
案の定というかアナカフェ内を歩き回ってた男性方が夢中になってみてましたw

ac43

そして、はるかさんのファルケ♪
これは、ぜひ本物を見ていただきたい作品ですね(^^)
これで、初めてとか言うんだから困っちゃうわ(爆)
自作のエンジンカバー♪エポパテ製との事ですが、はるかさんお得意の薄々攻撃が凄い!
まあ、某兄さんからは、愛のムチを受けたそうですが、発想が面白い(爆笑)
因みに、裏が見える配置で写真撮ったら「見えとるし!」と、はるかさんには嫌がられましたwww


2へ続く(←更新時期は未定w)
2009年04月18日 (土) | Edit |
 シリコン層に付いた粘土をナイフ等を使って取り除きます♪

ac17

これで、とりあえず、型の片面が完成♪

続いて、反対側の型も作ります。

シリコンをシリコンの上に注ぎ込むと完全密着してしまうそうです。
そこで、剥離材としてワックス登場♪
筆で、丁寧に塗っていきます。

ac18

剥離材が塗布できたら、再び囲いを装着して、シリコンを注ぎ込み、固まったら剥がしますw



ac21

こうして両面複製の為の型完成♪


ac22

バリ等をニッパーで取り除き、ゴムバンドで型を固定します。
このゴムバンドも小さすぎるとパーツが歪んでしまいますし、大きすぎるとキャストが毀れてしまい上手く複製できないそうです。


ac23

続いてキャストを使用してパーツ複製の実演開始♪

万が一毀れても大丈夫なように、トレイの上にキャストや軽量カップ等を乗せます。

身体に有害だとされている複製マテリアル・・・
マスク&手袋等をしたうえで作業するのが望ましいと言われてるそうですが、頻繁に作業するのでなければ、それほど神経質にならなくても良いそうです。


キャストのA液、B液それぞれ適量を入れ、手早くかき混ぜます。
性質の違う両液が混ざると熱反応?が起きてキャストは固まるそうですが、反応速度がかなり速いので、混ぜてから、型の準備を始めていたりすると、用意してる間に固まってしまうらしいです(^^;)
キャストを注ぐときは、ちゃんと準備万端整えた上で、手早くスピーディにする事がポイントとなるようですね(^^)



ac24

金属製のスティック等を忘れてこられてましたので、混ぜたりするのに筆を使用されてましたが、本当は湿気を含まないツールを使用しないといけないそうです(^^;)
紙に湿気があるとか、なんだか不思議ですよね~

キャストが完全に固まるまでの時間を利用して休憩タイム~♪

すかさず、マスターが飲み物の注文を取りに来ました(←商売上手や~、爆)

休憩時間に、ミツタケさんが持ってこられていた作品を拝見♪
フルスクラッチの作品が殆どだそうですが、どの作品も素晴らしいです(^^)
その中でも目が釘付けとなったのが、軍服を着た3匹の子豚ちゃん♪
奥様の為に、エポキシパテで自作されたそうで、とにかく可愛い~~~♪
販売してたら、即買ってしまいそうですww
フルスクラッチで原型があまり残っていないバウンドドックもありました♪
複製してほしいという方がおられるとかで、試みられたそうですが、一部パーツが複製できない形だった為、断念されたようです。
画像は、アナハイムカフェさんのblogに掲載されてましたので、そちらをご覧くださいね♪



ac26

休憩が終る頃には、キャストも固まってました♪
本当に固まるの早いw

「触ってみてください」と複製したパーツが回ってきました(^^)
出来立てほやほやで、暖かいw
型から取り出した直後は、軟らかいので、完全に固形化する前に少し形を変える事も可能だそうです(^^)

ac27

「折角だから、真空脱法をお見せします」

真空に出来る容器とでっかいコンプレッサー?が登場♪



真空に出来る容器の中にマスキングテープで嵩増しした紙コップを入れます。

中に切断法で使用した透明シリコンを挿入
紙コップに入れる事で簡易枠代わりとなるそうです。

コップに複製用の液体を入れます(キャスト?)←記憶があやふや(^^;)

蓋をして真空状態にします。

暫らくすると、あら不思議♪常温なのに沸騰し始めましたw

沸騰してる泡が、小さくなって?だったかな、ある状態になると気泡が抜けてる証拠だそうです。
どういう状態になったら・・・な部分は度忘れ(^^;)
さすがに記憶が怪しくなってます(苦笑)

気泡が抜けたら、真空状態を解除♪
蓋を開けると液体が透明シリコンの型の中に吸い込まれていきます。
こうしないと、吸い込まれていかないそうなんです。

暫らくすると固まって複製パーツの出来上がり♪



ac28

ミツタケさんの複製講座、本当に面白かったです(^^)
予想以上に楽しめましたw
行って良かった~♪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。